2012.07.09

ズボラのために命掛け。

社宅時代 作業部屋には一間半の押入れがありました。
なんでも詰め込むには大変便利で
だけども詰め込みすぎて なにがどこにあるか非常にわかりづらい収納でもありました。

新居には 掘り込みの収納スペースがあるのですが
すでに本やテキスト 型紙などで占領され
そこには当然収まりきらないキルトや小物の作品 布や材料たちが・・・。

いかに出しやすく そして見た目もうるさくならないように
なおかつ お金をかけずにするにはどうしたらいいか だいぶ悩みました。


そこでやっぱり手作りすることに。


ホームセンターで頼りになりそうな店員さんを捕まえて
おすすめのネジはどれかとか
どの順序で組み立てたらいいかとか
根掘り葉掘り聞いて 木の裁断もしてもらいました。

さっそく帰って
まずは白ペンキを塗装。



棚受けを付けて 背板を張って 足元にはキャスターを取り付けました。
・・・しかし このキャスターのおかげで
後々 怖い思いをすることに。(←こんなんばっかしや)

139.jpg

そう その怖い思い第一弾は
出来た棚をよいしょっと起こす時に
キャスターのせいで ちっとも安定せず
本当にワタシが下敷きになるかと思いました・・・。

141.jpg

なぜ キャスターを付けたのかというと
↓こんな風に移動の壁みたくできるかなぁ~・・・と思ったからなのです。

143.jpg

奥のスペースで 作りかけのものがどんなに散らかっていてもへっちゃらさ。
教室の時や人が来たときには この移動壁で簡単に目隠しができるからだぞう という
なんともズボラで安直な思惑が原動力でした。

だけども 実際に重い荷物を棚に収めてから移動を試みたところ
ゆ~~ら ゆ~~らと棚が揺れて
またしても このまま倒れて下敷きになるんじゃないだろうか
しかも今度はしゃれにならない重さでつぶれてしまうのではと
怖い思いの第二弾を味わうことに。

それに配色を見るときに必要な安定した北側の明かりをビタッとふさぐことに・・・。
これでは意味ナシ。

結局 移動壁はあきらめ
床に直置きすることにしました。トほほ。。。

163.jpg

収納に選んだのは フェローズの段ボール箱です。
見た目がシンプルで軽くて丈夫。
増えても減っても気になりませんし 価格もお安い♪ 
大きいキルトがこの一箱にちょうど収まります。

以前は教室で 急にお見せする必要のある作品が
なかなかスッと出せずにお待たせさせてしまっていたのが心苦しく 
また焦る自分にも嫌気がさしていたのですが
今度は すぐに取り出せるようになりました。

何が入っているかわかるように
黒いマジックペンで直接箱に書き入れています。


そして机に散らかったものを サッと片づけるために
何も入っていない箱をひとつ用意しました。
「とりあえず箱」です。



明日は教室の日。
みなさんに楽しんでいただけますように。。。





スポンサーサイト
Posted at 22:29 | 家づくり。 | COM(2) | TB(0) |
2012.06.28

玄関アプローチのレンガ施工 ・ その2

私の心の中の叫びが届いたのでしょうか。
施工会社の社長さんが 再び来てくださることに!!

・・・これで夫婦の危機も免れることでしょう。


この玄関ドアの前は すでに出来上がっているコンクリート部分と
ドアの下の部分との差があまりなく
レンガの販売会社の方に
レンガの厚みを半分にカットしてもらうという苦肉の策を取りました。

それでも 下地のモルタルが敷けるかどうか ギリギリです。


社長さんは
「ここは難しいよ。素人がやったら
ドアが開かなくなるだろう」
と心配して やってくださることになったのです。



水平を取って・・・

2_20120628190902.jpg

下地のモルタルを敷いていきます。
この作業がとても重要で のちのちの作業に響いてくることを知りました。
いかに既存のコンクリートの凸凹を吸収して
平らに均一に伸ばしていくかで レンガを乗せた時のゆがみや段差に
影響してくるのです。

3_20120628190909.jpg

うーん。
こりゃ やっぱり自分たちじゃ無理だな。

5_20120628190936.jpg
4_20120628190918.jpg
6_20120628190946.jpg
7_20120628191004.jpg

駐車場の人が歩くスペースは
なんとか自分たちで敷くことに。

9_20120628191039.jpg

ちゃんと社長さんが糸を張って モルタルも敷いてくれたのに
私たちは なぜか焦り
出来上がってみたら ひん曲がってしまいました(涙)


・・・・・性格が出たか。


一方社長さんは
「うむ 気に入らねぇな」
と削り具合を見てやりなおしたり(ワタシにはほとんどわからなかった)
「カッコいいおさまり方はねぇかな」
と考えてくれたり
私は職人さんの持つ美学のようなものを感じて
胸を打たれ また感謝の気持ちもわきました。

10_20120628191050.jpg

残りの花壇部分も
社長さんにお任せすることに。

11_20120628191112.jpg


駐車場のコンクリートとレンガの間のモルタルは
水に強い材料を混ぜてくれたり
水はけがよくなるよう見た目にはわからなないけど
傾斜を付けてくれたり
花壇にも水抜けを作ってくれたり
レンガの無駄が出ないよう 計算してくれたり

本当に細やかな配慮をしてくださいました。

13_20120628191127.jpg


完成。

12_20120628191142.jpg

一気に書いてしまいましたが
ここまで 少しずつの作業でした。

休日を返上して作業にあたってくださった
高倉健似の渋さ漂う社長さんに
あらためて深く感謝しています。
ありがとうございました。






Posted at 20:56 | 家づくり。 | COM(0) | TB(0) |
2012.06.27

玄関アプローチのレンガ施工・ その1

家づくりの終盤 いよいよ玄関アプローチの部分に取り掛かることになりました。

当初の予定は 「洗い出し」 といって
モルタルの中に化粧石を混ぜたものを敷き詰め
高圧のシャワーで表面のモルタルを取り除き 小石を覗かせるというような
ものでした。(って説明あってるのかなぁ)

だけど 玄関内部が完成してしまった今
高圧のシャワーをかけることができず 断念することに。


そこでテラコッタタイルを敷くか
黒く塗料を混ぜたモルタルを敷くか
色々検討しましたが どうしても割れの心配が拭えないということで
焼き過ぎレンガを敷き詰めるということに決まりました。

さっそく見積もりを取っていただいたところ・・・




                 うーん 予算オーバー(涙)



すごーーーーく無理を言って
一日だけ 職人さんに来てもらい指南を受け 
あとは自分たちで施工してみよう!
・・・ということになりました。


ただ この時点では まったく無知であるがゆえの
そう
怖いもの知らず という一言に尽きる決断だということが
後日 判明するのであります。



いよいよ初日。
施工会社の社長さんが自ら来てくださいました。



しかしオットは会社。
ワタシ一人だけ。


・・・ヒジョーに不安。
果たして ちゃんと覚えられるんだろうか。
うん 無理だ。


そこで 取った対策は・・・




13_20120626230608.jpg
14_20120626230623.jpg
15.jpg
16_20120626230650.jpg

とにかく連写。
ビタッと社長さんに張り付いて・・・

17.jpg
18.jpg
19.jpg
20.jpg

ひたすら連写。
そしてメモ。


しかし・・・
こういう複雑な所は どうしたらいいのぉ!

21.jpg

すると・・・
電動ノコで 切るではありませんか!

22.jpg

き・・・



                 危険です。


25.jpg

おぉ・・・手が 手がーーー。



危険極まりないです。
すっかり震え上がってしまいました。
 

・・・こんなこと 自分たちで出来ヘンやん。


23.jpg

素晴らしい!

もう この時点で 早くも頭の中には


「全部やってほしい」


というフレーズが・・・。


しかし 悲しいかな現実は予算がナイ。



そこで 取った対策は・・・


3_20120626231108.jpg
4_20120626231115.jpg
5_20120626231123.jpg
7_20120626231147.jpg
8_20120626231157.jpg
9_20120626231210.jpg
10_20120626231239.jpg
11_20120626231300.jpg

・・・とにかく連写するという。(対策が貧困や)



「あとは ゆっくり旦那さんと一緒に
あーでもない こーでもないと言いながら
楽しみながら やんなさいよぅ。ハハハ」

とシャチョさん。


そんな平和な台詞 あの電動ドリルを前にしたら吐けません。

「あんた やんなさいよ」
「何言ってんの あんたこそ やんなさいよ」

という殺伐とした会話が容易に連想されます。



夫婦関係の危機になるやもしれません。


1_20120626231317.jpg

・・・シャチョさん。

24.jpg


夫婦の危機を救ってー。









                          ≪続≫








Posted at 00:02 | 家づくり。 | COM(0) | TB(0) |
2012.06.11

やっとこさ。

キッチンに置きたいなぁと ずぅーーっと前から考えいていた引出の棚が
やっとやっと 手元に届きました。

2月に買いそびれ(PCが無かったため・涙 お金も無かったケド)
5月に買いそびれ(チェックが遅かったため・悔)
待ちに待った再販で ようやく注文することが出来ました。

長かったなぁ・・・。

D&DEPARTMENT の LAUAN SHELVESです。



今までは 余った板で自分で作った仮の棚(TT型のやつ)で 
なんとかやり過ごしていましたが 
モノが散乱して見えるし 床にモノを直置きしているのも気になっていました。
モノを取るのも中腰になるので 毎日のこととなると
やっぱり不便でした。

弟が そのLAUAN SHELVESを乗せるための長い板を手作りしてくれ(TT型の棚の上にある白い板)
あとは届くのを待つばかり。

IMG_8032.jpg

ようやく これでキッチンが完成しました。

IMG_8033.jpg


ただ 引出のストッパーがデザイン上無いので
引出ごと落としそうで ちと怖い。

何か工夫できないかなぁと 考え中です。



…てことは まだ未完成か。





Posted at 21:53 | 家づくり。 | COM(0) | TB(0) |
2012.06.05

オットのD.I.Y 竹で・・・2



竹で今度は一体何を作るんだろう・・・
と 思ったら













IMG_8028.jpg



                           ・・・イカダ2号。





Posted at 22:36 | 家づくり。 | COM(0) | TB(0) |