2017.04.26

時代物


ステレオタイプな世の中は
怖い。




多分わたしも
意識しない間に
色んなことが刷り込まれているんだろうな。

そんなことを
思わせてくれた小説でした。



DSC03375.jpg

パラパラ読みしかできなかったけど
こちらも
すごーく時代を感じた
第1巻でした。









スポンサーサイト
Posted at 19:50 | 本。 | COM(0) | TB(0) |
2017.04.14

映画にならないかな


群ようこさんの

『レンゲ荘』
『働かないの』

に続くお話が!




おしまいが
また続編を思わせるのであります。




・・・待ち遠しい。






Posted at 19:06 | 本。 | COM(0) | TB(0) |
2017.04.06

本(というカテゴリ作ろかな)


春の
爽やかであたたかな風の吹く中
木陰かなんかで本を読みたいと憧れるけど
そんなことしたら
一気に日焼けしてえらいことになりそうです。



タナダユキさんシリーズで
最初に読んだのが
『復讐』

とても重いテーマで
こういう小説が得意なのかなと
次に読んでみたのが
『百万円と苦虫女』

同じ方が書いたとは思えないお話で
タナダユキさんて
どんなお方なんだろうと
ますます興味が湧き
こないだ図書館で
『ロマンス』
を借りてきて読みました。

どれも
先が知りたくなってしまう本ばかり。


『ロマンスドール』
はこれから
電車の中で読もうと思います。














Posted at 18:38 | 本。 | COM(0) | TB(0) |
2017.03.07


『羊と鋼の森』の作者
宮下奈都さんのほかの本を読んでみたくて
借りました。

あっという間に読めました。

『縫わんばならん』

こちらは
そのタイトルと
装画に惹かれて。

装画は草間彌生氏でした。




新たに借りてきたのは
ちょっと不思議な香りのする本です。

DSC03294.jpg


お酒飲みながら
読みたい。

というか
眺めたい。

DSC03295.jpg


もう一冊は
こちら。

DSC03293.jpg



・・・ここにもいます。











Posted at 19:30 | 本。 | COM(0) | TB(0) |
2017.02.08


図書館の貸し出し期間の
2週間で2冊ペースで
本を借りています。

『羊と鋼の森』
は読み心地がよくて延長。

『服を買うなら捨てなさい』

こうしたら負け
こうやると勝ち
というようなことが時々出てくるのですが
一体何に?

自分に?




そして今日からはこの2冊。

DSC03216.jpg


落としてくれ。




しかしなんというか
矛盾を感じる2冊であります。








Posted at 17:35 | 本。 | COM(4) | TB(0) |