2017.06.13

鮮やかな青とレモン色


今日は
半年以上ぶりに会えた友人と
一緒に過ごすことができました。

フラワーアレンジメントがプロ並みの友人。
目の前で
まるで魔法のように
アレンジメントしてくれました。



すてき

すてき!


爽やかな初夏をイメージした
花の取り合わせに
うれしくなります。

こんな素敵なアレンジメントが
あっという間にできたら
人生豊かだろうなぁ。

DSC03526.jpg


「エザワさんの作るパンとかケーキを食べたい」

と言ってくれていたので
張り切って
こちらのクリームチーズとレモンのマフィンを作ったけど・・・

DSC03519.jpg


それはもうパッサパサで
心底がっかりでした・・・。







恩を仇で返した気分・・・。





スポンサーサイト
2017.06.05

カルトナージュ


西荻窪にある
Sweet flapさんで
カルトナージュのワンデイレッスンに
参加してきました。


こんなに可愛らしい
ペーパートランクが
出来ました!



これが出来るだなんて
私ってすごい・・・
と一瞬勘違いしてしまいましたが

私はすごくないです(当たり前だ)

これを
私たちが1日で仕上げることができるように
完成した作品を持って帰れるようにと
瀧澤先生が心を砕いて
すべてのパーツを丁寧に正確に
事前に下ごしらえを
してくださったおかげであります。

それに掛かった時間を思うと
頭が下がります。


この金具。
そして持ち手のカーブ。

DSC03503.jpg

美しい・・・。




そしてなんと!!
この細かいところの柄合わせ!

DSC03504.jpg

・・・神がかってます。



うれしくて
意味もなく開けたり閉めたり。

DSC03506.jpg


可愛らしいお店で
可愛らしい生地に囲まれて
可愛らしい砂川先生オススメの
ベーグルサンドをお昼に頬張り
たっぷり入った紅茶もいただき
いろいろ満腹な1日でした。

DSC03507.jpg


素敵な1日を
ありがとうございました。











2017.05.29

梅雨の季節のワンピース


梅雨に間に合いました。


深いVネックのワンピースです。




そうは見えないけど
ロング丈です。

雨の降る日に来て外へ出たら
びしょびしょです・・・。

DSC03490.jpg


ちょうどウエスト辺りに
切り替えが来て
スカート部分の裏地も
なんとか付けることができました。

DSC03493.jpg

今度は
始めから両サイドに
深いスリットを入れました。

足さばきに制限はないです。



甘くなるかなぁとか
カーディガンを羽織った時に
もたつくかなぁとか思い
最後まで
どうしようかと迷った袖のフリル。

DSC03492.jpg


やっぱり
少しでも二の腕が隠れる方がいいかと
付けました(哀しい選択)
















2017.05.27

立ち往生


ワンピースは
『Lilla Blommaの大人服』という本から
こちらのロングワンピースを選びました。




作りたい生地は
透けそう・・・。

蒸し暑い時に着る予定だから
スリップとか着たくない。

かといって
透けてる?見えてる?
ともじもじとしながら歩きたくも ない。


そこで
スカート部分だけ
裏地をつけることにレッツトライ。

だけどよく見ると
このワンピースは
足の付け根あたりから切り替えられてる。
それじゃ意味ナシやないの。

DSC03486.jpg


そこで
シルエットはそのままに
身頃部分だけ20センチ上にあげました。

その分短くなった丈を
スカート部分の型紙を
途中で切って足しました。

DSC03443.jpg


・・・こんなことして
本当に大丈夫なんだろうか!?

DSC03446.jpg


もしかして
出来上がってみたら
体が入らず

「着れん!」

なんていうオチが
待っているのではないだろうか!?(←悲しい学習)










2017.05.25

梅雨の前に


もうすぐやってくるだろう梅雨の季節。


グレーの地色に
鮮やかな葉色が浮かぶこの生地から
曇天の中降りしきる雨をいっぱいに吸って
今か今かと
萌え出そうとする植物が思い浮かび・・・



梅雨時に着るワンピースをと思い立ち
作りはじめました。