2017.03.23

結婚式


私の従姉妹の結婚式が
周防大島のサンシャインサザンセトで行われました。

ビーチでの
アットホームなお式でした。

本当に可愛らしい従姉妹の笑顔と
本当にカッコイイ爽やかイケメン新郎の
本当に幸せそうな姿に
私のハートも満腹でした。

170319_1232~01

本当に美しい島です。

子供の頃は
叔母のところへよく訪れたけど
大人になればなるほど
この美しさが胸を打ちます。



そして
セレモニーワンピースは
時間があったので
もう一着作りました。

DSC03299.jpg


「柄合わせが必要だから
少し多めに買われた方がいいですよ」

という
茅木真知子氏じきじきの
貴重なアドバイスを受け
多めに買っておいたのと・・・

私の
あのケチケチかつかつ裁断が
功を奏し(うまいこと言う)
もう一着分取れたので
作ることにしましたー。

DSC03300.jpg


コンシールファスナーではなく
開きを作って
ボタン留めです。

DSC03301.jpg


爪を赤く染めて
真っ赤なハイヒールを合わせました。






式が終わって
穏やかな瀬戸内の浜辺を
散歩しました。

IMG_2742.jpg
(義妹ちゃん撮影)




天国の叔母ちゃん
喜んでいるかなぁ。








スポンサーサイト
2017.03.17

続・セレモニーワンピース


やる気満々で
いよいよ裁断!

・・・という時
ふと

『・・・この毛流れに
方向性はあるのだろうか!?』

という疑問がわきました。

コーデュロイのように
見え方が違ってくるのか?

と思った私は
生地を広げて右を見たり左を見たり。




うーん

見え方は違うような気がする・・・。

でも

光の当たり方だけのような気もする・・・。


その後
しばらく右を見たり左を見たりを繰り返し

それは
もうまるで
テニスの試合を結構いい席で見てる観客かのごとく
首を振ったのですが


・・・ワカラン。

ワカランまま
もう次へ。

柄合わせです。

以前
ボーダーの服を作った時には
確か脇の下で揃えたよなぁ〜。

だけど

サイドは斜めになってるし
水玉は合わないよなぁ。


・・・って

水玉が大きすぎて
どこを合わせたらいいのだ!?


今度は
型紙を手にこっちかな?あっちかな?
と右へ左へ。

それは
もうまるで
音響効果のスタッフが波音を出す桶を左右に振るがごとく
右へ左へとしたのですが


・・・ワカラン。


ワカランまま
もう裁断へ。
(しかもかつかつ裁断)

DSC03282.jpg


裁断。


ぎゃー。

モハモハがチリジリ!!

DSC03281.jpg


チリジリのモハモハ!!


小箒とはりみを持って
裁断しては
モハモハのチリジリをチマチマ掃除。


・・・そして気づくと
いつの間にか
プッシュピンの先っちょで
フローリングの溝の埃をほじくり出していました。


新しい逃避の開発です。



自分が怖い。




・・・なんとか完成。

DSC03288.jpg


ぎゃー。
ずれとる。(悩んだ時間を返して)

DSC03289.jpg


ひー。
コンシールがモハモハに
のまれる。(チリジリにしたろか)

DSC03291.jpg











2017.03.16

セレモニーワンピ


今月
従姉妹の結婚式があります。

思い切って
手作りしたワンピースを着ようと
生地探しをしていたら・・・

たまたま
pin dotに立ち寄った時
かの茅木真知子さんが

「これ
ずっとバックヤードで温めていたものなのよ」


見せてくださった生地が
こちらです。




「形状記憶の生地だから
手でスッとなでるだけで
元に戻るのよ」


それはありがたい!

シワを気にせず済むのは
助かります。


それに
3月とはいえ寒いので
あたたかな雰囲気を持つ
この大きな水玉の毛のモハモハ感が
理想にぴったり。


DSC03278.jpg


血気盛んにお買いあげ。

やる気満々だったのですが・・・




この

大きな水玉とモハモハが
私を苦しめることに
なるのです・・・。









2017.03.15

きちんとシルエットのワンピース


こちらの
ワンピースを・・・




作りました。

2mでかつかつでしたが
なんとか取れました。

DSC03271.jpg


肩のところにタックと
胸元にダーツがあります。

結構後ろの袖ぐりが
空いています。

写真や
型紙を見ただけでは
私にはわからない・・・。

DSC03272.jpg


コンシールファスナーは
エメラルドグリーンで。

DSC03273.jpg



「あんな あんたコレなんぼや思う?」

「せやなぁ〜・・・。1500円?」

「プッ!!」

「なんやもっと高いん?安いん?」

「安いに決まってるやんか!
これな
これな

・・・680えーん!!(ドヤ顔付き)」



どや

どうや!


・・・と
子供の頃
母と得意げに話していた
近所のおばちゃんらを
思い出します。





・・・私も今
ドヤ顔です。








2mで680円でした。



2017.03.13

ワンピース


久しぶりの洋服作り。



まずは
型紙を写しました。



線がいっぱいで
惑わされます・・・。