2016.10.17

大川友美さんのバルーン袖ドレス

とうとう




ついに

DSC02934.jpg


やってしまいました。
ショッキングなピンクの服。

DSC02937.jpg

この色着始めたら
いっぱしのオバハンやな(自論)

袖を通すとドキドキするー。

ウキウキしてドキドキするのか
それとも
着なれない色に当てられただただ動悸してるのか
ワカラナイ。

だけど東京では誰も気にしないだろうと思って
キルト塾に着て出かけました。

少し離れたところにいらしてた
小関先生と目が合いましたので
ご挨拶しますと

「エザワさんが女らしくなってる・・・プっ」





             ( ̄◇ ̄;)
           





            ・・・プ?







まぁ ウケたならいいか。


DSC02938.jpg

ちょっと前に作ったバッグがぴったり。
持って行かなかったけど。



放課後
塾仲間と寄り道した後
代官山のお洒落なフードコートで飲む。

私はウォッカ割で乾杯。

「おぉ・・・薄い」

おかわりを頼んだら
さっき作ってくれたオジさんでなはく
若いにーちゃんが。

ビーカーで測ったウォッカをグラスに注ぎ
残りを捨てようとしたのを見て
思わず

「アァ!!」

驚いて見上げたにーちゃんに

「全部入れちゃってください」

「そうすると濃くなりま・・・」

「いいんです!」


さらにお代わりに行った時は
もう最初から

「濃くお願いします」




あぁ・・・


なんて


なんてオバハンって楽なんだろう。
オバハン フォーエバー。


いや
もしかすると
この色のせいなのかも知れぬ。









スポンサーサイト
2016.10.03

部屋着

大川友美さんの本から
こちらのキーネックローブという
洋服を作りました。




とにかくゆるゆるにリラックスしたい!
ということで
いろんなところ隠す意味でも
丈を10センチくらい
長くしてみました。

DSC02910.jpg


回れ右。

DSC02907.jpg


ウエストリボンで
軽くブラウジンクさせて
着ようと思います。

生地の分量がたっぷりなので
そうしないと
肩にくる・・・。

DSC02909.jpg


本には無かったけれど
ネックラインと
ギャザー切り替え部分に
ステッチを入れました。

DSC02906.jpg


袖口はギャザーとカフスで
可愛らしいんだけど
若干動きが制限されるような気がします・・・。
(これ一番苦手)


ギャザーなしでスッキリさせてもよかったなー。





2016.09.30

キーネックローブ

大川友美さんの本から
キーネックローブという服を
縫い始めました。



前身頃と
後ろ身頃の肩を縫い合わせた時

「洋服になったー」


いつも思ってしまいます。






それからが長い。





2016.09.29

期限

だいぶ楽になったけど
咳はまだしつこいー。

だけどお腹がすく。
お腹がすくのがうれしい。


体調が戻りつつあるので
すでに届いていた
図書館にリクエストしていた本から
気になる型紙をチョイス。




図書館から借りたということは
図書館に返さなくちゃならない。(当たり前だ)

そうすると

「これもいいかも」
「型紙とっとくか」

と本を買った時より腰が軽い。

買ったままで未だに
いっちまいも型紙取らない本が
本棚に数冊・・・。(チラ見)




期限付きってすごいなぁ。










2016.08.30

ワンピースがいちばん

という茅木真知子さんの本から
表紙のワンピースを
作りました。



写真では
ゆったりとしたワンピースのように
見えていたのですが
わりと細身です。

DSC02694.jpg

首元の開きも
後ろあきは必要でした。
これがないと化粧した後に着替えようとすると
首元がきっと汚れます・・・。

DSC02697.jpg

袖口はちょうどいいです。
腕を上げても
おブラ様は見えません。

DSC02695.jpg

裾周りは手まつりで。

DSC02696.jpg

コンシールが無いのに
わりとタイトできちんと見えます。

久々に気に入ったものが縫えました。