2017.05.29

梅雨の季節のワンピース


梅雨に間に合いました。


深いVネックのワンピースです。




そうは見えないけど
ロング丈です。

雨の降る日に来て外へ出たら
びしょびしょです・・・。

DSC03490.jpg


ちょうどウエスト辺りに
切り替えが来て
スカート部分の裏地も
なんとか付けることができました。

DSC03493.jpg

今度は
始めから両サイドに
深いスリットを入れました。

足さばきに制限はないです。



甘くなるかなぁとか
カーディガンを羽織った時に
もたつくかなぁとか思い
最後まで
どうしようかと迷った袖のフリル。

DSC03492.jpg


やっぱり
少しでも二の腕が隠れる方がいいかと
付けました(哀しい選択)
















スポンサーサイト
2017.05.27

立ち往生


ワンピースは
『Lilla Blommaの大人服』という本から
こちらのロングワンピースを選びました。




作りたい生地は
透けそう・・・。

蒸し暑い時に着る予定だから
スリップとか着たくない。

かといって
透けてる?見えてる?
ともじもじとしながら歩きたくも ない。


そこで
スカート部分だけ
裏地をつけることにレッツトライ。

だけどよく見ると
このワンピースは
足の付け根あたりから切り替えられてる。
それじゃ意味ナシやないの。

DSC03486.jpg


そこで
シルエットはそのままに
身頃部分だけ20センチ上にあげました。

その分短くなった丈を
スカート部分の型紙を
途中で切って足しました。

DSC03443.jpg


・・・こんなことして
本当に大丈夫なんだろうか!?

DSC03446.jpg


もしかして
出来上がってみたら
体が入らず

「着れん!」

なんていうオチが
待っているのではないだろうか!?(←悲しい学習)










2017.05.25

梅雨の前に


もうすぐやってくるだろう梅雨の季節。


グレーの地色に
鮮やかな葉色が浮かぶこの生地から
曇天の中降りしきる雨をいっぱいに吸って
今か今かと
萌え出そうとする植物が思い浮かび・・・



梅雨時に着るワンピースをと思い立ち
作りはじめました。









2017.05.18

夏服


ハーフリネンの白い生地。

以前に買ってから
ずーっと何にしようかと思ってました。

ワイドパンツを履いてみたいなあ。
だけど身長は無いし
足は短いし・・・
トイレの時は面倒かなぁ。

などと
ネガティブ思考にまみれていたけど
人生短いんだし
とりあえず思ったようにやってみようと(大げさ)
作りました。



思ったほど
ダブダブではなかったです。

パターンは
『気のきいたいつもの服』
から万能ワイドパンツです。



白い生地で
若干透け感が気になったので
裏地を付けました。

DSC03422.jpg

表生地と同じように裁って(丈は短めに)
縫い代を少なく
その分キセを多めにとり
股下を中綴じしました。












2017.05.15

気心地いいのがいい


ピンクのスカートは
やっぱり歩くたびに
動きが制限されてしまうので
少し短くしようと思ったのですが・・・




キルト塾仲間であり
リフォームの達人でもある友人から

「20センチくらいスリットを開けたら?」

というアドバイスをもらい
お直ししました。

DSC03427.jpg


びっくりするくらい
足さばきがいい!!

切らなくてよかった。


ありがとうねぇ〜。