2011.07.31

雨の日トートとお化粧ポーチ

だいぶ前に作ったものですが・・・。

ビニールコーティングされた布で作ったトートバッグ。
雨の日でも気にせず買い物できるように作りました。
この生地は ミシンをかけやすかったような記憶があります。



お化粧ポーチを2種類。

IMG_3945.jpg

IMG_3944.jpg

共にやや大柄な花柄を使い 大人っぽい雰囲気を目指して作ってみました。

スポンサーサイト
Posted at 22:49 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2011.07.26

まぼろしのワンピース

SCENEさんのパターンで マーティンゲールのワンピースを作りました。



最初に作ったのは こちらの写真で手前に写っているもの。
ところが着てみたところ・・・

IMG_6305.jpg

上半身が大きいような感じがしました。

クラシカルな雰囲気のワンピースでとても気に入ってしまったので
もうちょっと削ってみたい。

SCENEさんに失礼を承知でご相談に乗っていただいたところ
とても詳しくメールでご説明いただきました。
少しとはいえ 形を変えてしまうようなことなのに
快く丁寧な対応をしていただき 感激しました。

加えて 料理好きな友人(実はソーイングはプロ並み!)のアドバイスも得て
型紙を自分サイズに引きなおし
さらにもらったシーチング布で仮縫いも!

そして出来上がったのが茶色い方のワンピースです。

表はこんな感じ。

IMG_6304.jpg

そして後はこんな感じ。

IMG_6307.jpg

上半身がちょっとコンパクトになって嬉しい!
そうして2回ほど着て出かけたのですが・・・。



なんと!
スカートの前たて部分が2箇所も裂けているのです。

嘘でしょーと思いながら 引っ張ってみると面白いように裂けます。
結局ズタズタになってしまいました。





                   ・・・なんで!?ヽ(TдT)ノ





もろい生地だったのだろうか。・・・悲しいよう。

結局このワンピースはまぼろしです。

IMG_6308.jpg




                   ・・・さようなら。







2011.07.25

悪夢!?

社宅に植えたゴーヤが実を付けました!
・・・可愛い♪



私は夏風邪を引いてしまったようで ずっとノドの具合がよくありませんでした。
幸い寝込むことなく過ごしておりましたが
オットにうつし ようやく抜けつつあります。(オットは寝込んでしまいました)
今日 二人揃って病院へ行きお薬を処方してもらいひと安心です。


さて 久しぶりに家を見に行ったところ壁が出来ていました。

2_20110725215947.jpg

うーむ 家らしくなるつつあるぞ。

数日前 変な夢を見てしまいました。
それは あらかた家が完成したという夢だったのですが
どういうわけか オットのスペースが畳敷きの踊り場になっていて
ご丁寧に花道まで作られていて
2階に上がると 無垢材の床のはずが 木目風のビニール床になっているのです。

玄関横の収納スペースは建築家の渡邉義孝さんが
『ボクが15分で作りました。』
と 得意げに見せてくれたのですが
なんと寂れた旅館の脱衣室さながらの もの悲しさが漂っていました。

床は木だったのですが なぜか
『ヨウコさんが好きそうでしたので』
と でかいバラの彫刻があちこちに施されています。
所々バーナーで焼かれていて
『陰影を付けました』

うーん   うーん。(おそらくうなされている)

で 場面が変わってウチの実家。
これまたどういうわけか階段がやけに広くて
登り専用 下り専用があり踊り場は10畳ほどもあるのです。
『なんで こんなに階段を広くとっちゃったの?』と訊ねたところで
目が覚めました。



・・・夢で良かったなぁ。

 


Posted at 22:21 | 家づくり。 | COM(4) | TB(0) |
2011.07.14

昨日の出来事なんだけど

料理好きな友人が手作りランチに誘ってくれました。
オットの偏食を 自分の料理ベタの理由にしている私に
時々彼女は「一緒になんか作ろう」と声を掛けてくれます。

何を作るのかなぁ~ と楽しみにお邪魔すると大抵彼女は
「まだ 何を作るか決めてないんだ~。冷蔵庫を見てから決めよう」と言います。

もう そっからがちがう。
私はあるものでなんか作れない。
さっぱりメニューが浮かばないもの・・・といつも感心してしまいます。

彼女は「まずはデザートのケーキから作ろう」と材料を計量していました。(やらんのか)



ハイ 私の出番です。

持っていったフードプロセッサーで材料を混ぜました。
・・・ってスイッチ押しただけだ。

IMG_6288.jpg

ケーキをセットした後は いよいよランチに取り掛かります。
ハイ 私の出番です。
ケーキ作りで出た洗い物をします。

テキパキと動きに無駄の無い彼女・・・のさまたげになるワタシ。
リズミカルな流れにのれず漂流です。

洗いながら思い出すのは昔 学校の調理実習でもそんな感じだったなぁ~ということ。
やっぱり得意な女の子がいて チャッチャと取り掛かっていて
大抵私は 洗い物かその子に指示され野菜を洗うとかだったなぁ。
で それが全然嫌じゃなかったなぁ。そして今も。
ってことは オットの偏食は言い訳にならんのか。

なんてことを思っていたら出来上がっておりました。
うーん♪ いい香り。
彩りも盛り付けもキレイ!

IMG_6293.jpg

いただきまーす。


うまい!


・・・うまい うまい うまい。






                     うまいよう!




食べるほどに食欲が出る感じ。
お箸がとまらないよ。

あんまり うまいを連呼するので友人は鍋ごとくれました。(鍋はお返しします)
この日の夜も 今朝も頂きました。
本当においしかったよう。

・・・どうやって作ったんだろうなぁ~。(学べよ)


そして食後のデザートの枝豆ケーキ。

IMG_6296.jpg

私が家で作ると悲惨な結果に終わるのに
同じフードプロセッサーで どうしてこんなにちがうのか。


彼女はフラワーアレンジメントも得意です。
お土産に持っていったお花を目の前で活けてくれました。

IMG_6300.jpg

うーん 綺麗だなぁ!

IMG_6299.jpg


目に良し 腹に良し 口に良し(おしゃべり)で
大変有意義な一日でした。
アリガトウね。


また 食べたいよう。







2011.07.10

暑さ対策

のために流行りのゴーヤーを植えてみたものの・・・



果たして暑いこの時期に生い茂ってくれるんだろうか。
写真は下から見上げるようにして撮ったので 茂っているように見えるけれど
実際はようやく胸の高さくらいです。


こう暑いと台所に立ちたくない。
けれども腹はすく。
どうしてもナスの素揚げにたっぷりと大根おろしが乗っかった
ぶっかけ冷やしうどんが食べたい・・・。

最近大根おろしはブレンダーでやってます。
荒く切った大根をボウルに入れてブレンダーにかけると・・・

IMG_6238.jpg

こんな感じに大根おろし(風)があっという間にできます。

IMG_6239.jpg

生姜も同じようにたくさんおろして ジップロックで冷凍しています。
楽な方へ流れまくっております。


お昼が完成 ヽ(´▽`)/

IMG_6240.jpg


しっかり食べるのも暑さ対策だー。


2011.07.07

棟上。

昨日 上棟を迎えることが出来ました。
・・・晴れてよかったぁ。
式の3日前から雨だと出来ないと聞いていたので 本当にハラハラしました。



現場に朝早く向かったところ すでに大工さんたちは下準備に入っていました。
私もオットも少々緊張気味。
基礎工事を見た棟梁が 「おお 基礎がキレイだ。しっかり作ってある。」
後に挨拶してくださった建築家の渡邉義孝さんも
「基礎工事の美しさに感動しました。」とおっしゃっていました。
途中の現場を見ていた職人さんも
「あんなに鉄骨が入っているとは。地震が来てもだいじょうぶだ。」と。
私は 他の家の基礎をまじまじと見たことが今まで無いので
いまひとつピンと来なかったのですが
見えないところって大事だから 安心することが出来ました。

準備が整ったところで 仲人さんでもある棟梁が酒と塩 お米を撒いて現場を清め
棟上作業に入りました。

クレーン車で材木を上げています。
電線を器用に避けての作業が とにかく手早くて驚いたり
大工さんたちのチームワークの良さに口をポカーンと開けて見とれたり。

IMG_6212.jpg

何より感動したのが
梁を渡した後にされていたこの作業。

IMG_6219.jpg

一部 どうしても手作業でないといけないところがあって
その場で大工さんがほぞを取っていました。
素晴らしい技術と勇気だー・・・と感動しました。


どんどんと建ち上がって いよいよ屋根部分です。
なんということでしょう。
あの細い板の上をスッスと歩くだなんて しかも高いところを。
皆さん きっと平均台が得意だと思われます。

3_20110707212715.jpg

いよいよ棟上の儀式です。
ヘイソクを立てて 棟札を取り付けます。

1_20110707212802.jpg

棟梁が建物の四隅に お酒と塩 お米を再び撒いてお清めします。
高いところを渡っていかれるので 血の気が引きました。
無事でよかったです。
・・・って 私もこの天井に上がったのです。
上がったのはいいけれど この後降りるときが怖かった。
自分の運動能力を超えている。
だけど もたもたしたり「キャーこわい」などと言ってられないので
もくもくと降りました。・・・ふぅ。

2_20110707212824.jpg

最後に皆さんと一緒に記念撮影。
暑い中 本当にありがとうございました。

これからどうぞ
よろしくお願いいたします。


4_20110707221050.jpg

Posted at 22:16 | 家づくり。 | COM(6) | TB(0) |
2011.07.04

強風すぎる。

春一番ですか。
それともこれは台風ですか。


少し前に友人からもらった花束を飾っていたら
その中の一つから根が出てきました。

花束を作ったお店を聞いて 店長さんにどうしたらいいか聞いたところ
「鹿沼土に挿すといいですよ。」
と教えてくれました。

今日 ようやくベランダでその鹿沼土を鉢に入れて
発根した植物をそぅっと植えました。
鉢からこぼれた鹿沼土も 「これもお金のうち」と丁寧に拾い入れ
ついでに根鉢のまわったポトスも植え替えようと部屋に入ったとき背後から
「ガシャーン」という音が。





                    ・・・ガヒーン。




ふりかえると 強風であおられたカーテンが鉢を蹴倒した模様。
鉢から植えたばかりの植物が飛び出して
拾った鹿沼土が飛び散らかってます。

うぬぅ  ・・・強風め。


も一回初めからやり直しです。
鹿沼土を拾うときはなんだか惨めな気分。



・・・大きくなれよう。



そして強風の中 車で買い物へ出ました。
買ったものをトランクに入れ 運転席に乗り込もうとした時
強風にあおられたドアに押され 思わずよろけた私は
車体のフレームにしたたかに頭を打ち付けてしまいました。

・・・っつー  強風めが。











                
たんこぶです。

四十半ばになるというのに 頭にたんこぶ作りました。
・・・小さくなれよう。



春一番ですか。
それともこれは天罰ですか。(オットのアイスクリーム食った)




2011.07.04

真面目そうに見えるワンピース

C&Sのギンガムチェックで 学校の先生風なワンピースを作りました。



キルト塾仲間の方が手掛けられているキルトに この布が使われていて
キレイな発色とギンガムチェックの爽やかさに
「これで洋服を作ったらいいんじゃない?」
「ブラウスなんかいいよね。」
「いいねー。わたし ワンピースがいいなぁ。カーディガンなんか羽織ってさぁ。」
「カーディガンのボタンに これ(キルト塾で売られていたもの)なんかいいよねぇ。」
「キャー。わたしはどれにしよう♪」

と キルト作りはそっちのけで妄想が盛り上がり
塾の帰りに鼻息荒く実店舗へ布を買いに行きました。

ところが・・・

「今 品切れです。」


服作りモードになっていた私はあきらめきれず
その方と一緒に布を注文。
その次のキルト塾の時にその方にお持ちいただきました(アリガトウ)

IMG_6077.jpg

パターンはMPLの廃盤から。(名前忘れちゃった)

裁断で1日
芯貼りとロック始末で1日
上身頃で一日
スカート部分で1日
袖を作るのに1日
衿を付けるのに2日
袖付けに1日
ボタン付けに1日

・・・といった具合に スローペースで少しずつ作りました。

キルト作らにゃならんのにのぅ。


袖を付ける前に 着てみたところ割りと好い感じ。
丁寧に作ろうと思い 袖はしつけをかけて時間もかけました。

やっとできたー

とさっそく着てみたところ・・・





              腕の動きがキツイ。



バンザイをするとワンピースごと上に持ち上がって 腕を下ろしても服は下がらない(涙)
さらにカーディガンを羽織ってみたところ・・・
袖口がカフス風になっているせいなのか もごもごとしてしまう。

IMG_6081.jpg

どうしよう。
袖を外してノースリーブにしようかな。
だけど あんなに苦労して付けたのになー。

・・・と思い切りがつかず いまだに袖は付いたまま。

IMG_6079.jpg

↑こんな風に着たいのだ。






やっぱり 袖 外そかな。