2011.08.29

がまぐちポーチの製作

生徒さんから「がまぐちを作りたい!」というリクエストをいただきました。

よーし まずは型紙作り。
紙で立体的なものを作ってみた後 シーチングで平べったいタイプのを試作しました。(右側のもの)
だけど もっと物が入れられるように ぷっくりさせようとやり直し。(左手前側のもの)
試作してみて 良さそうだったのでお次はいよいよサンプル作りです。



全部で3個作ってみました。

IMG_6329.jpg

がまぐちを付けるのが苦手な方にご提案させていただこうと 持ち手のみのものも。
花の部分をくり抜いて 立体的に飾り付けしてみました。

IMG_6330.jpg

こちらは色味を使わず シンプルでナチュラルな感じに・・・。

IMG_6334.jpg

最後は 私好みのブルーグリーンと茶色の組み合わせ。
マテリアルズで買ったビンテージの生地と ピンドットのオリジナル水玉布で。

IMG_6337.jpg

裏側はこんなプリントです。

IMG_6339.jpg

ちょっとユーモラスで可愛い♪
これでこの生地は使い切りました。
形にすると いつも目に出来るなぁ。
可愛い生地は なかなか鋏が入れられなかったりするけど
作らない方がもったいないような気がしてきたぞ。

そうだそうだ。
小さい頃 マンガに付いてきた付録も
もったいなくて なかなか使えなかったよなぁ。
それで結局私が大きくなって 好みが変わっちゃって・・・。

うーん。

・・・そこは成長してないということか。




スポンサーサイト
Posted at 20:34 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2011.08.28

トップページがもうすぐ終了しますm(_ _)m

サイトのトップページは9月中ごろに(下旬でした)終了いたします。


1_20110828234807.jpg

実は ずっと前からトップページが編集できなくなってしまっています。
どこを直せばいいのか なんでそうなってしまったのかさえも
わかりません・・・。

契約が9月下旬までですので
切れると同時に トップページは消えると思われます。
ちょっと残念なのですが このブログで日常は綴って参りたいと思います。

どうぞ
よろしくお願いいたします。


Posted at 23:56 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.28

手強い。

家作りは色んなことがありながらも 着々と進んでおります。
玄関の屋根に強化ガラスが入りました。
今日は その強化ガラスと垂木の間の細い部分をステイン塗り。
「ガラス部分にステインを付けないでね。細い筆でやるといいよ。」と大工さんからアドバイスを受け
筆を買い ガラスにマスキングテープで養生してから塗りました。
これでココの部分は作業終わりです。



雨上がりだったので 庭に生えていた桑を掘り出す作業に取り掛かりました。
南側に5、6本。 北側にも1本生えています。
土が悪くて なかなかスムーズに掘れず体力を消耗してばかり。

2_20110828232339.jpg

ものすごく太い根っこが走っています。
掘っても掘っても終わりが見えず しかたなく途中で切ることにしました。
ごめんよう・・・だけど復活してくるのかも。

6.jpg

なんとか掘り上げました!
もう汗だくです。

7.jpg

それにしても根太い桑でした。
何よりあまりの土の悪さに驚いてしまいました。
・・・これは手強いぞう。
土を掘り返して 入れ替えなくちゃいけないかも。
うーん。体力が要るぞ。
家が建つころには 筋肉もりもりになってたりして。



だけどミミズがいたなぁ。
よくこんな住み辛そうな所に・・・と思ったけど
ちょっとうれしかったな。


Posted at 23:43 | 家づくり。 | COM(4) | TB(0) |
2011.08.22

ファースト・キルト

生徒さんが仕上げられたファースト・キルトです。




少しずつ 少しずつ2年という時間をかけて 丁寧に作られました。
完成おめでとうございます!

IMG_6487.jpg

右下にはイニシャルの生地を入れています。

気持ちが浮き立つような可愛らしいキルト
私も欲しいなぁ~~♪


Posted at 21:30 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2011.08.10

緑のカーテン・その後

ゴーヤはようやく2階へ届くくらいになりました。
でもスカスカだなぁ・・・。



丸々と太ってきたゴーヤ。
ゴーヤチャンプルーにして食べてます。

IMG_6478.jpg


2011.08.09

ルイス・ポールセンのショールームへ

ダイニングテーブルに吊るすペンダントライトを見に
六本木にあるショールームへと出掛けました。

・・・あまりにも暑い。
こんな風な木陰があればいいのに。



ショールームへは建築家の渡邉義孝さんにもお付き合いいただきました。
大変心強いことです。

お約束の時間は午後からだったので
午前中は国立美術館へ足を運びました。
今は「ワシントン・ナショナル・ギャラリー」が開催中。

お昼は2階にあるカフェでサンドイッチを食べました。
ハムもチーズもパンも本当に美味しかった!

IMG_6463.jpg

ですが着ていたワンピースに スープをさっそくこぼしてしまいました。
もうスプーンですくって ではなくカップを手づかみしてゴクゴクと飲むことに。

見知らぬお隣さんは同じセットで珈琲をチョイスされていて
ウエイトレスさんから「珈琲のお替りはいかがですか?」と聞かれていました。

うーん。 スープもお替りはあるのだろうか。

しばらく待ってみたところ ウエイトレスさんがやってきました!
「お水はいかがですか?」



                        ・・・水かい。


今度は珈琲にするとしよう。

ここのカフェはYチェアで過ごすことができます。
実は座り心地を確かめるという目的もありました。

IMG_6465.jpg

すごく北欧の物が好き というわけでもないのですが
椅子はYチェアを考えています。
あぁ・・・そういえばペンダントライトも 北欧系だ。
部屋はどちらかというと和風なのに。

座り心地はとても良かったです。
湾曲している肘掛が 体をホールドしてくれて 肘を置くのに何の違和感も感じませんでした。
楽です。そして軽い。
掃除の時や 席を立つときもストレス無さそうです。


いつまでも慣れない地下鉄を乗り継いで 目的地のショールームへ。

IMG_6473.jpg

お洒落な店内です。
床に幅広の無垢材が使われていました。

IMG_6468.jpg
IMG_6466.jpg
IMG_6469.jpg

お目当ては このエニグマです。

IMG_6472.jpg

ルイス・ポールセンの照明は 本当によく研究されていて
ダイニングに吊ったとき 直接電球の光が目に入らないように設計されています。

このエニグマは 日本人のデザイナー内山章一さんという方が
4年かけて開発されたそうです。
どことなく和の雰囲気も感じられるのは 日本人デザイナーだから?
もちろん洋室にも合いそうです。

お店のスタッフの方によると 店内の中で最も照度が高く
新聞も難なく読めるそうです。
やはり直接電球を見ることが無いので まぶしさは感じ無いそう。
ミラー付きのハロゲンランプが光源です。
ハロゲンランプは よくジュエリーのショーケースなどに使われていて
物を美しく見せてくれます。・・・てことは私の作るあの料理もうまくごまかせるぞ。
ただ 熱い。
ですがこの熱さをダイニングテーブルに行かないよう後へ放熱しています。
うーん 考えられている。

アクリルシェードは 全て取り外し洗うことも出来るそうです。
これなら気にせず お好み焼きが焼けるぞ。
油の飛び散りも気にしなくて済みそうです。

ワイヤーも独自のもので ねじれたりすることは無いそうです。
そして軽い。

ペンダントライトは ダイニングテーブル面から約60cmから70cm上部に来るように
設置するらしいのですが
エニグマは逆円錐形なので 立ち上がるときなど頭をぶつけにくいそうです。
うーん。 どんくさい人間をご存知でありがたいです。
実はこのことが心配だったので・・・きっと頭にぶつけるよなぁ~と。

さらに調光も出来るそうです。
本を読んだり 食事の時は明るくして
食後リラックスしたり お酒を飲むときなんかは暗めにすることもできるとあっては
酒の量が増えること間違いなしです。

IMG_6471.jpg

つまみを研究するか・・・。




Posted at 14:43 | 家づくり。 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.05

リネンのトートバッグ

バザーに出すため やや大きめなトートバッグを3点作りました。



モチーフは今作っているキルトの残りをアップリケしました。
何かに活用しようと思っていたので 形に出来てうれしいです。


アップリケはそれぞれ右側 左側 中央と付ける位置を変えてみました。

IMG_6427.jpg


こちらは真ん中。

IMG_6425.jpg

ちょっとは生地も消化出来たかな。



Posted at 20:11 | ・・・布 | COM(4) | TB(0) |
2011.08.03

ステイン塗り

作っている家は 軒の出の深い家です。
2階は1m前後 玄関先は約1、6mくらい(だったかな?)あります。

この日は その最も出の深い玄関先の軒裏にステイン材を塗ることに。



まだ垂木だけですが幅は約7mほどあります。

IMG_6409.jpg

建築家の渡邉義孝さんが 前もって材料や用具を用意してくださいました。
おかげで何の不足もなく作業に取り掛かれました。

 よぉ~~っし!チャッチャとやってやるぞう。見ておれよう。

いつになく張り切って取り掛かります。






                  が






たかだか30分で私はギブアップ ヾ(´ε`;)ゝ
もう首と肩が ガキゴキです。
この後 ストレッチばかりしておりました。
一体 何をしに来たのでしょうか。我ながら情けない。。。

一心の期待を背負う羽目になったオットが ただひたすらに塗っております。

IMG_6411.jpg

ただ 彼も疲れていたんでしょうな。
シャツのうしろがビローンと出ちゃっているのが それを物語っております。

一度塗って乾かして さらに重ね塗りをします。
すこうし元気が出てきた私は オットにやれココが垂れているだの そこはまだ塗ってないだのと
口だけは達者です。

ようやくなんとか塗り終わりました。

IMG_6417.jpg

夫婦共々よれよれです。
お次は2階の軒裏を塗る予定。・・・恐ろしいです。
果たして私は一体どのような仕事をするのでしょうか。



Posted at 22:02 | 家づくり。 | COM(0) | TB(0) |