2012.07.31

布の彫刻

以前 ヴォーグの講習会で作ったトラプントキルト。
大きなキルトに憧れるけど夢見てばかり。



スポンサーサイト
Posted at 22:19 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2012.07.30

新鮮な色。

この夏にと作ったリネンのスカート。
パターンはいつものMPL(廃盤)のものです。
もう何枚目かなぁ。
とても気に入っている型紙です。



サイドのボタンには貝ボタンを。
ちょっと不思議な色合い。

スカート生地もグレイッシュなパープルで
今まであまり身に付けたことのない色合いです。
だけど案外トップスの色を選ばないようで出番が増えています。
紺のコットンセーターが合うというのは新鮮な発見でした。

225 (360x480)



217 (360x480)


・・・なんとなくこのスカートをイメージしてみた。


Posted at 17:15 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2012.07.30

謎の物体。

暑い夏。
昨日の夕方 ベランダに出てみると風が気持ちよかったので
ここで夕食をとることにしました。

おかずはなんてことないものばかり。
だけど毎度のことながら発泡酒は必須であります。



おなかがいっぱいになったところで ごろりと寝転がります。
しばらく食休みを楽しんでいましたがオットはそのまま寝息を立てはじめ・・・

IMG_8243.jpg

暗くなるまで ツマにほっぽかれるという。(←鬼。)


少々冷えたようなので あたたかい珈琲で解凍中。

IMG_8247.jpg

今日はまた盛夏という文字がぴったりのお天気で
久しぶりに出かけることにしました。

南房総にある ちくら潮風王国へ。
ちょうど 海猫堂でガラスに絵を描いた作品展をしています。
山口マオさんご本人もおいででした。

IMG_8248.jpg

記念になにか買っていこうかと思い物色していたところ
びわこふきんを発見。
今使っているものがぼろぼろになってきたので ちょうどよかったと
これを3枚購入。

・・・記念はどうした。


次は館山市にある 小さな小さな絵本の館グリムというところへ。

IMG_8250.jpg

ここでもちょうど 高森登志夫さんの絵本原画展が開催中でした。
やはり原画は素敵です。

そして帰る道中にオットが
「ちょっと行きたいところがあるんだけど」

私は干しっぱなしの洗濯物がちょっと気になったのですが
「あれ なんだろうと思ってさ」
というオットの指差す方向を見てみると・・・

IMG_8254.jpg

・・・なんだありゃ。しゃちほこか。

確かに気になる。
そこへ向かって車を山の方へ走らせ駐車場から歩いて行き階段を登ります。

IMG_8255.jpg

展望台のようです。
さらに登ると・・・
IMG_8256.jpg

絶景が。
カメラに納まりきれません。

IMG_8263.jpg

トンビが近い。

IMG_8276.jpg

そしてあの謎の物体がコレです。

IMG_8266.jpg
・・・ってなんだかな。


反対側から撮ってみると

IMG_8268.jpg

天女のようです。

展望台のてっぺんから見上げると この位置でしか撮れなかったのですが
降りてみると・・・

IMG_8280.jpg

なんだかまぬけ。(←ヒドイ)



IMG_8281.jpg


謎が解けたオットもなぜか同じ格好で来た道を戻っております。




2012.07.28

家事楽を求めて・2

家事楽のためにはそう オットを巻き込む。



2重窓は取り外せるので 2階でも安全に窓掃除ができます。
ただ 重たいのでオットの出番。

助かるよう。
力があるからピカピカになるね~。
素晴らしい!!(注・連発は逆効果)

と褒めるのがコツ と思ってますが・・・

IMG_8233.jpg

モップの時も

あっという間だねぇ。
力があるから スベスベになるね~。(←デジャヴ!?)


掃除後の珈琲タイムの時も

あなたが淹れた珈琲は美味いねぇ。

IMG_8235.jpg

などど言ってカメラを向けていたら



「・・・ネタが無いの?」

という一言が。




ワタシの中のいろいろな腹黒さがバレバレでして。







2012.07.23

日曜日の教室

日曜日の教室。
生徒さん方がお帰りになって
片づけもそのままに 一人反省会をしていた時・・・



オットはロフトで昼寝です。

IMG_7989.jpg




2012.07.22

食べ時って・・・

どれくらいが甘いんだろう!?






結構 色づきがよかったので食べてみたんだけど
すっぱかった。




2012.07.21

やっぱり丈夫でないとね。

社宅時代に自作したパソコン机がありました。
その机に1段棚を作り そこへ引出しの代わりにと使っていた箱があるのですが
その表面に 接着剤のシミが浮き出てきてしまい 汚らしくなっていましたので
つくりかえることに。



引出といっても ただ箱を手で引っ張り出していたので
中身の重さで箱の四隅に力がかかり 形も崩れ弱っていました。
まずは その四隅を水張テープで補強します。

次に全体を補強するのと 汚れた表面を覆う生地を選びます。

155.jpg

今度は箱を持って引き出すのではなく
皮テープで 取っ手を付けてみました。

157.jpg
158.jpg

パソコン机もかなり汚れてしまっていたので
引っ越し前に 白ペンキで全体を塗り直し
今までなかった背板も付けて さらに強度を高めました。

159.jpg

今まで ミシン机はミシンをかけるたびに振動で揺れていたのですが(←ツメが甘かった)
今度は大丈夫(笑)



                      ・・・だぶん。




2012.07.20

小さいところを変えてみた。

久々の つくりかえる。
この画像はつくりかえる前のもの。



そしてこちらが つくりかえたものです。
さて どこを変えたのでしょう。

165.jpg

ハイ ボタンにビーズを付けました。
・・・ちっちゃ!

166.jpg
168.jpg

ユニクロのUVカットカーディガンでした~。



Posted at 23:42 | ・・・服 | COM(0) | TB(0) |
2012.07.19

家事楽を求めて・1

梅雨が明け 日差しが眩しい休日 
布団カバー一式を洗濯です。



両親からのお祝いの檜のベッドの脚には
キャスターを取り付けてもらったので・・・

IMG_8204.jpg

ベッドの下を掃除したいときは こうして移動させて・・・

IMG_8205.jpg

一気に掃除機とモップをかけられるようにしました。

IMG_8207.jpg

そして干すという負担をも無くすべく
エアウィーブという布団にしました。

IMG_8208.jpg

その中身は・・・

IMG_8209.jpg

なんかこんなモジャモジャで出来ています。
水洗いができるそうです。(・・・するかなぁ)
空気の層なので蒸れません。

枕もこれにしたところ この季節頭が蒸れず快適です。
枕は水洗いしよう。


とにかく家事を軽減させたい。

IMG_8213.jpg


・・・のであります。




2012.07.14

並べてみたけど

だいぶ前に作り散らかしていた 20センチ角のパターンとログキャビン。
全体的に淡い色合いですが
今だったら ここに違う布を持ってくるといいのになぁ~・・・と思うもの多数です(汗)

並べてみても なんとなくぼんやりしてますなぁ。
まぁ 作り手がぼんやりしてるもんなぁ。



やっぱりログキャビンだけでまとめた方がいいかなとか・・・

IMG_8108.jpg

ログキャビンの周りにぐるりとパターンを持ってきたらどうだろうとか・・・

IMG_8110.jpg

やってみたけど しっくりいかず。

やっぱりキルト作りって勢いが大事だなぁ。
時間がだいぶ経つと 好みも変わってしまう。


IMG_8115.jpg

結局日が暮れ また作りかけ箱に仕舞いました。




Posted at 21:51 | ・・・布 | COM(4) | TB(0) |
2012.07.13

クウシャベルワラウ。

もう長いお付き合いになる友人たちが遊びに来てくれました。
お好み焼きでおもてなし・・・って毎度これしかレパートリーがありまへん。
飽きもせず 付き合ってくれます。(なかば強制)



おみやげにと新しくできたカップケーキ専門店から
まるでおとぎの国のお菓子のような カラフルで愛らしいカップケーキを
持ってきてくれました。

IMG_8079.jpg

私は このハデハデブルーのカップケーキをいただきました。
思ったより甘さ控えめで カップケーキがふわふわ!
後味もよかったです。

IMG_8081.jpg

ただ 銀色アラザンをかみ砕いたとき
すぐにそれとワカラズ

・・・ありゃ。歯が欠けた!?

と思ってしまった自分がカナシイ。



ガスオーブンを付けたものの 早くも宝の持ち腐れと化しているのが 
長い付き合いの中で バレてしまっていたのか
食パンケースをプレゼントしてくれました。

入ると軽く1時間は出てこないので
待っている人に(←オット)いつも肝を焼かせてしまうくらい風呂好きである
という私に 入浴剤セット♪
もう 間違いなく更にド肝を焼かせることでしょう。

IMG_8098.jpg


そしてかわいらしいツバメの壁飾りも!

IMG_8084.jpg

時計を付けたけど ちょっと上過ぎたかな。
なんだか下の壁が間が抜けて見えるなぁ・・・。

と 思っていたところだったので
うれしかったです。

IMG_8096.jpg

シェフレラ コンパクタを下に置いてみると
まるで森から飛び立つ様にも見えます。

IMG_8095.jpg

3人一緒に 壁に向かい鳥を手に
こうかな? もちっとこっちかな? と言いながら付けたことも
きっとこの先 私を幸せな気持ちにさせてくれることでしょう。


ありがとう。

2012.07.09

ズボラのために命掛け。

社宅時代 作業部屋には一間半の押入れがありました。
なんでも詰め込むには大変便利で
だけども詰め込みすぎて なにがどこにあるか非常にわかりづらい収納でもありました。

新居には 掘り込みの収納スペースがあるのですが
すでに本やテキスト 型紙などで占領され
そこには当然収まりきらないキルトや小物の作品 布や材料たちが・・・。

いかに出しやすく そして見た目もうるさくならないように
なおかつ お金をかけずにするにはどうしたらいいか だいぶ悩みました。


そこでやっぱり手作りすることに。


ホームセンターで頼りになりそうな店員さんを捕まえて
おすすめのネジはどれかとか
どの順序で組み立てたらいいかとか
根掘り葉掘り聞いて 木の裁断もしてもらいました。

さっそく帰って
まずは白ペンキを塗装。



棚受けを付けて 背板を張って 足元にはキャスターを取り付けました。
・・・しかし このキャスターのおかげで
後々 怖い思いをすることに。(←こんなんばっかしや)

139.jpg

そう その怖い思い第一弾は
出来た棚をよいしょっと起こす時に
キャスターのせいで ちっとも安定せず
本当にワタシが下敷きになるかと思いました・・・。

141.jpg

なぜ キャスターを付けたのかというと
↓こんな風に移動の壁みたくできるかなぁ~・・・と思ったからなのです。

143.jpg

奥のスペースで 作りかけのものがどんなに散らかっていてもへっちゃらさ。
教室の時や人が来たときには この移動壁で簡単に目隠しができるからだぞう という
なんともズボラで安直な思惑が原動力でした。

だけども 実際に重い荷物を棚に収めてから移動を試みたところ
ゆ~~ら ゆ~~らと棚が揺れて
またしても このまま倒れて下敷きになるんじゃないだろうか
しかも今度はしゃれにならない重さでつぶれてしまうのではと
怖い思いの第二弾を味わうことに。

それに配色を見るときに必要な安定した北側の明かりをビタッとふさぐことに・・・。
これでは意味ナシ。

結局 移動壁はあきらめ
床に直置きすることにしました。トほほ。。。

163.jpg

収納に選んだのは フェローズの段ボール箱です。
見た目がシンプルで軽くて丈夫。
増えても減っても気になりませんし 価格もお安い♪ 
大きいキルトがこの一箱にちょうど収まります。

以前は教室で 急にお見せする必要のある作品が
なかなかスッと出せずにお待たせさせてしまっていたのが心苦しく 
また焦る自分にも嫌気がさしていたのですが
今度は すぐに取り出せるようになりました。

何が入っているかわかるように
黒いマジックペンで直接箱に書き入れています。


そして机に散らかったものを サッと片づけるために
何も入っていない箱をひとつ用意しました。
「とりあえず箱」です。



明日は教室の日。
みなさんに楽しんでいただけますように。。。





Posted at 22:29 | 家づくり。 | COM(2) | TB(0) |
2012.07.08

美術館巡り

先日 美術館好きな友人に誘われて
東京都美術館でフェルメールを
渋谷bunkamuraミュージアムで スイスの絵本画家クライドルフの
原画展を観に行ってきました。



東京都美術館へは開園と同時に入りました。
それでもあの有名な「真珠の耳飾りの少女」の前は長蛇の列。
30分待ちが待てずに(苦笑)スタッフの方の
「肩越しでよければこちらにどうぞ」
と案内されたほうへ。

そこでは思ったよりも前でじっくり観ることができました。
列に並んでいた方たちは
ようやく絵の前に来られても スタッフの方に
「後ろがつかえてますので移動を願います」と
促されていました。

その後 11時ごろ館内を出ようとしたところ
今度は入場待ちで長蛇の列。

人気の絵画展へは 朝いちばんに入るべし。
ということを学びましたよぅ。

IMG_8071.jpg

bunkamuraは空いていて たくさんの原画か展示してあって
とても楽しめました。
本当に愛らしくて繊細で色彩も優しい原画たちに
心が躍りました。

ブランコに乗り大きく揺らしている少女の絵があったのですが
その隣の絵には同じ少女が ブランコから降り目を回している様子が
ぐわ~~~んとゆがんだ背景とともに描かれ
思わず笑ってしまいました。


2012.07.05

動きのあるもの。

先日 遊びにいらした建築家の渡辺義孝氏のお母さまが
プレゼントしてくださった北欧のモビール。

昼間は窓からの風に揺られていろんな表情を見せてくれます。



夜は 照明の熱で起きる微風でゆっくりとした動きと
壁に落としこまれた影を楽しませてくれます。

IMG_8066.jpg

家の中に動くものがあるのって
なんかちょっと楽しいです。

IMG_8069.jpg