2012.12.31

ギリギリ。

今年も 年末の大掃除はしないって思っていたのに
始めてもうた。
しかも大晦日。

魚焼きグリルの網に 焦げがついていたので
グリルの中のサイドにあったパーツと共に 重層湿布。



その間に ごみ箱の内側を取り出して洗うことに。
・・・ギャー きちゃない~~
なんかゴメンナサイ。

IMG_8664.jpg

洗い終わって乾かしている間に
シンクの上の棚を整理。
普段めったに使わない卓上コンロと 鰹節削り器を違う場所に収納しました。

IMG_8678.jpg

よく使うのは ザルと鬼おろしと砥石と寿司桶。

IMG_8683.jpg

ごみ箱が乾いたので シンク下の元の位置に戻す前に
ごみ処理機やステンレス棚も引っ張り出して
気になっていた掃除にもようやく取り掛かかりました。

IMG_8668.jpg

そうこうしている間に
重層湿布をしていた焦げた網と油まみれのパーツを洗い流します。
コゲはちょこっと残っちゃったけど まいっか。
油まみれのパーツはびっくりするくらいスルッと汚れが落ちました。
残った重層たっぷりの水はバケツに移して 雑巾を浸しておくことに。
ツールスタンドも結構汚れていました~。

IMG_8674.jpg

なんか気が乗ってきちゃって
換気扇に手を伸ばします。
一番大きいカバーも外せることを発見しました!

シンクで丸洗いできると気持ちいいです。
・・・だけど床はびっしゃびしゃ。
ガサツな自分を思い知ります。

IMG_8663.jpg

換気扇の羽やフィルターは食洗機の『念入り・高温すすぎ』で洗います。
カバーが無いと 拭きやすい。

IMG_8662.jpg

案の定 熱中していく自分を感じながらもやめられません。
・・・おなかすいたなぁ と時計を見るともう昼過ぎです。
朝ごはんも 昼ごはんも食べてナイ。

あぁ・・・だから年末の大掃除はしたくなかった。。。

だけど今度はガスコンロにロックオン。
そして目に留まるネジふたつ。

IMG_8669.jpg

レンジフード同様にコレも取り外せるのではなかろうか!?
そしたら 隙間もキレイに拭くことが出来る♪
そう思って取り外してみたら・・・


へその緒みたいのがくっついている!!
しかも重い。
・・・どうしよう。

IMG_8670.jpg

と困っていたところに 今年最後のサイクリングを楽しんできたオットが運よく帰宅。
シャワーも浴びさせずに 代わりに持っててもらって
隙間のごみをふき取り こんなことめったにしないからと記念撮影↑(ブレとる)

なんとか無事に納まりました。

IMG_8671.jpg


出来れば お掃除楽したい。
そこで冷蔵庫の上に 汚れ防止に新聞紙を敷きました。

IMG_8686.jpg

食器棚の上にも。

IMG_8687.jpg

ようやくお正月が台所にはやってきそうです。
あとは知らん。

IMG_8677.jpg





スポンサーサイト
2012.12.25

カゴになりました。

昔 課題で作った四角いダブルウェディングリング。
今のテキストは丸くて可愛いパターンに変更になったのでお役御免。
リメイクすることにしました。

アラン模様のニットの端切れも裏打ちして一緒に使います。

IMG_8644.jpg

月居良子さんの最近のバッグの本に出ていたのを参考に
底辺に六角形 側面に五角形をつなぎ合わせます。

IMG_8661_20121225161952.jpg

ホームセンターで¥398で売られていたウンベラーダの鉢カバーにしてみました。
編み物をする人なら毛糸とか 作りためたモチーフを入れたり
料理好きな人なら 乾物のストック入れにもいいかも。
食いしん坊なワタシならりんごやみかんだな。






Posted at 16:51 | ・・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2012.12.24

ゴスペル

最近のオットが得意とするてっぱんスィーツ
それはプリン。

昨夜遅くも私の姪っ子1号のために腕をふるっておりました。
・・・ひそかに株を上げております。

240 (400x300)

・・・でもワタシは飽きてもうた。




先日ゴスペルのサークルに入っている遠くに住む友人が
クリスマスコンサートを開いた時の様子がyou tubeで観れるから
と 教えてくれました。

彼女は澄んだ歌声で
昔一緒にドライブしながら歌ってくれたこともありました。
一度 彼女のゴスペルを観てみたいなぁ~・・・と思っていたので
さっそくPCの中をのぞきます。


小さい画面の中で それは確かに彼女です!
歌声が部屋にも響きます♪
・・・今はすごい時代になったなぁ~ と思いながらオットに

「見てみて。ホラ このまえ話していた彼女のゴスペルのコンサートだよ。
こうして遠くからでも観られるんだからすごいよね」

オットは首かしげて あれ!? という表情を浮かべています。

「ほらほら 言ったでしょ。 ゴスペルのコンサートの模様だってば」



「・・・ゴスペラーズのコンサートビデオに写ってるんじゃなくて!?」










                    ほほぅ。



2012.12.22

クリスマスカラーで

リンゴのモチーフのようですが



綿を詰めて組み合わせるとボールのようになります。
今日はテキストの見本づくり。

IMG_8657.jpg

以前は和布で作りました。
今回は一回り小さくしました。

IMG_8658.jpg

窓辺に吊り下げて なんとなくクリスマス風。

IMG_8659.jpg


Posted at 17:43 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2012.12.20

新メニュウ

最近作るようになったサラダです。

東京へ行ったときに食べる夕飯は
たいてい有楽町の無印カフェ。

そこで食べた長芋とクルミのサラダが美味しかったので
本を参考に作ってみました。



今回は里芋で。
ヨーグルトと同量のマヨネーズ 
塩としょうゆとはちみつとオリーブオイルがちょっとずつ。
それらを混ぜて和えるだけです。

IMG_8647.jpg


たいがい 3つ以上の調味料は覚えられんので
大変珍しいことでございます。


2012.12.12

窓にカーテン

アトリエ西側にある窓。
冬を迎えて西日が差しこみ ちょっと眩しいのでカーテンを下げることにしました。



思い立ったのは夜だけど
ガチャガチャとミシンを動かします。
・・・ちょっと手元が見えづらい(涙)

IMG_8627.jpg

生地はオトウト夫婦に連れて行ってもらった目黒のお店で買った
デッドストックのシアー生地。

IMG_8636.jpg


確か風水では西に黄色っていいんだったような気が・・・。




Posted at 16:03 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.10

ピアス教室。

今日は可愛いピアスを手作りしている友人に
もう一人の友人と共にピアス作りを教わります♪

ズラッと並んだ 彼女お手製のピアスたち!
どれも素敵で欲しいぃ~~。。。
本当に商売にしてほしいです。



ペンチでくるっとワイヤーを巻くコツや
ワイヤーのつなげ方など やってみてうまくいかなかったことを
教えてくれました♪


集中してほどよい疲れが・・・。
席を移動しておやつです。

IMG_8643.jpg


友人二人が作って来てくれたチョコとクルミのケーキとかぼちゃのケーキです。
本当にまめな友人達♪(嬉し泣き)

IMG_8641.jpg

並んでいただきます。

IMG_8642.jpg



一日があっという間でした。
ごちそうさまでした。m(_ _)m ・・・また食べたい。



ピアス作り 忘れないうちに いくつか作っておこう。
ありがとう!




2012.12.09

バースデイ。

11月の終わりに妹が
12月の初めの方に義妹が誕生日を迎えます。

まだ腕も上がらないというのに プレゼント。
半ば押しつけ。自己満足に付きあわせちゃってます。(苦笑)


こちらのパールのピアスは義妹に



そしてこの深い青とビーズのは妹に。

IMG_8633.jpg


あー ワタシも早くいろんなのをつけてみたいなぁ。
明日は いつも可愛らしい手作りピアスをしている友人が
ピアス作りを教えに来てくれる予定です!


もう 聞きたいことたくさん。
よろしくおねがいしまーす!




2012.12.09

アメリカン・フックド・ラグと暮らしの手帖。

昨日の出来事になっちゃいましたが・・・。


キルト塾を終えた後 いつもは市ヶ谷駅をめざしましますが
昨日は四ツ谷駅へ・・・。

街路樹が美しいです。
都会でもこうして季節を感じられるんですねぇ。



向かったのは 『かぐれ表参道』
ここで 暮らしの手帖の表紙絵をフックドラグで再現された作品が
展示されています。

IMG_8628.jpg

実物は本当に素朴であたたかみのあるラグで
そこにあるだけで冬を楽しめるような作品たちでした♪
欲しいなぁ~。。。

店員さんが 暮らしの手帖の編集者の松浦弥太郎さんとのご縁や
このお店で展示会を開くことになったいきさつ
フックドラグを作成された80代の女性が元気でとてもお洒落なことなど
お話してくれて楽しかったです。

松浦弥太郎さんがご愛用のウーロン茶を出してくれて
体もぽかぽかあったまりました。


あぁ ちょうど今頃松浦弥太郎さんとフックドラグの指導者 小林恵さんとの
トークショーが開かれていることでしょう。



店内には ずっといいなぁ♪ と思っていた
下本一歩さんの竹のお玉がありました。
こちらもなんともいえない素朴さがあって
煮物をお鍋からお皿に移す時とか
キッチンに置いてあるだけでもいい感じだろうな~・・・。


そして季節がら こんな生地を買ってきました。

IMG_8629.jpg




・・・果たして形になるのか!?

食欲も物欲も歯止めが効きませんなぁ~。











2012.12.07

手のひらサイズのポーチ

友人の持っていたポーチを参考に作りました。
ファスナーの先っちょに ビーズを付けてみましたよ。



小さいものはそれだけで可愛らしい♪
だけど仕立てるのはちょっとムツカシイ。
指がその大きさに合わせて 細く小さくなればいいのになぁ。。。
・・・と自分の不器用さを棚に上げるのであります。

IMG_8621.jpg

次はもうちょっと大きめのポーチを作ってみよう。



ベランダに差し込む西日に誘われて出てみると・・・

IMG_8619.jpg

青から橙色への優しげなグラデーションが。

IMG_8618.jpg



陽の落ちるのが早いなぁ。



Posted at 16:39 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |