2015.08.31

シャツ屋の次はリフォーム屋

キルト塾に無事行くことが出来て
今の作品もいよいよゴールが見えてきました。

放課後は 仲間と渋谷Bunkamuraで開催された
エリック・サティ展を観に行きました。

モノトーンに朱赤で描かれている数々のポスターは
ドラマティックでしたし
いろんな種類の文字が描かれているのもおもしろかったです。
フランスの昔のタイポグラフィーは(名前忘れちゃった・・・)
美しく所どころ斜めの線が入っていて記号みたい。
そうか
文字って記号だよなぁ〜 なんて思いました。

楽譜と絵が対になって飾られているコーナーがあって
その絵はパステルトーンで愛らしく
不均衡にぎゅうっと詰め込まれた構図や人物は
ユーモアも感じられて可愛らしかったです。
音楽をイメージして書かれているのも興味深く
楽譜はどんなメロディーなんだろうと想像しました。

そのうちのひとつ
『タンゴ』という絵は
板張りを踏みつけて踊る音やさばかれるドレスの音
タンゴを演奏している人たちの動きや
その場のざわめきなんかが感じられて
しばし見とれてしまいました〜〜。


帰宅後
自宅に送った荷物が届くまでの間
展覧会の余韻を楽しみつつ
義父に約束している七分袖の開襟シャツを作ってしまおうと
取りかかっていると・・・

オットがスラックスを抱えてやってきて
こう言いました。


「キツいんだけど」




週末の出張に着ていくのに久しぶりに履いたら
キツいとな。

新しいのを買おうかと言っているので
見てみたら
おしりの所の縫い代がたくさんあったので・・・

DSC01586.jpg

広げてみた。

DSC01587.jpg

履いてもらうと
ウエストはいいけど モモのあたりがパッツンパッツン。
・・・しゃがむと切れそう。

両モモの縫い代はあまり余裕が無かったけれど
ダメ元でギリギリまで広げ
片足2センチ大きくしました。



無事履けた。

あとは縫い目が持ちこたえますように。(新しいの買ってやれよ


そんな中
キルトは届くは
作りかけの開襟シャツは机に広げっぱなしだは
余韻はぶっ飛ぶはで

なんだかなー。









スポンサーサイト
Posted at 17:33 | ・・・服 | COM(0) | TB(0) |
2015.08.28

やっぱり

布合わせは楽しいな。



ちょこっと立体的になっています。
先日友人宅で見せてもらった『すてきにハンドメイド』から
作ってみました。

DSC01582.jpg

アクセサリーを入れたり
玄関先で鍵を入れたりして使おうかな。

DSC01584.jpg


それにしても
運動不足だ・・・。





明日歩けるのか!?




Posted at 16:23 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2015.08.27

秋をイメージして

と依頼されていたバッグが完成いたしました。

「ゆっくりでいいから」
というお言葉に甘えてましたが
いつも胸のどこかに なんかこう重たいものがあるような・・・

出来上がって気持ちもすっきり!
こんなことなら早く取りかかればよかった。



こちらは反対側。
切り刻むのがもったいないような柄でした。

DSC01551.jpg

中ではうさぎが遊んでいます。

DSC01553.jpg

もうひとつのお財布も完成。

DSC01572.jpg

赤い生地は長襦袢だったのかなぁ〜。
薄い生地だったので
芯貼りだけでは心もとなく
裏に黒いフェルトを縫い付けました。

DSC01570.jpg

夏休みの宿題をやっと終えたような気分です♪

これからはキルト三昧するぞ〜〜〜。




あさってはキルト塾・・・





Posted at 16:17 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2015.08.26

好きなんだけど

気分転換に梅酒のゼリーを作って
食べました。



ここ数年 毎年梅酒を漬けているのですが
取り出した梅の実がたまる一方。

どうやって食べようかと
思いあぐねています。






2015.08.25

一泊旅行バッグ

友人宅で作らせてもらった持ち手を使って
バッグを作りました。
持ち手がピッタリでうれしいです♪

この形でもいいけれど
へ〜んしん!



はい。
ドクダーズバッグになりました。

DSC01537.jpg

口金を入れたので
パカッと大きく開きます。

DSC01536.jpg

大きく開く口も
四角いこの形も
気に入っているんだけれど・・・

DSC01538.jpg

口金入れると重くなるのね〜。
メーカーさん
なにとぞ軽量化をおねがいします!







Posted at 17:40 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2015.08.24

この夏

なんだかんだと過ごしているうちに
ひっそりとその幹を伸ばしていたウンベラーダ。

とうに私の いやオットの身長さえも越し
先端がもう見えないのであります。



たどっていくと
ロフトの窓辺へと向かっておりました。

DSC01527_20150824152128257.jpg

さすがにこのままではマズいような気がして
思い切って半分くらいの高さに剪定。

・・・でもこの作業って
成長が始まる5月とか6月にするのでは!?

もうすぐ9月だし。

もう涼しいし。

・・・ひょっとして
マズいことしちゃったのかなぁ〜。



やってから後悔するタイプ







2015.08.23

今日も教室日

生徒さんが
初めてのワンピースを作るのに必要な
各パーツを型紙を当てて慎重に切り出しています。(軽くデジャヴ)



持ってこられた生地はネコ柄のコットン生地。
ご本人もネコを飼われています。

DSC01541.jpg

時間内に無事完成。
洋服になるといっそう可愛らしくなる柄でした。

DSC01540.jpg

着てもらっちゃった。
細くて小柄で色白な方で
とーってもよくお似合いです♪

DSC01543.jpg

おすまししてもらっちゃった。

DSC01542.jpg

このように
ネイビーのストールを巻かせたり
黄色のバッグを持たせたり
白いカーディガンを着せたりして
しばらく生徒さんで遊ぶという・・・。


おつかれさまでした〜〜〜。









Posted at 17:21 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2015.08.22

今日は教室日

生徒さんが
初めての大作でもあるサンプラーキルトに必要な
ラティスとボーダー部分を慎重にライン引きしています。



マイケルミラーの綺麗な生地にしばしうっとり。
あぁ・・・
巻かれたい。(ピンクだし)

長尺を印付けするのに
この手作り机(といっても脚に天板乗せて固定しただけ)
が役立っております。




Posted at 17:05 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2015.08.21

迷わず行けたよ

昨日はキルト仲間でもある友人宅に
初めてお邪魔しに行きました。

閑静な住宅街。
都会なのに緑も多くて散歩したら気持ち良さそう。
そしてとても静かなところでした。

だけど私たちは会うなり かしましいのであります。
終わらぬおしゃべりに
「もう泊まる?」 

お互い胸の中であたためていることを話し合い
お互いの背中を押し合うという・・・(笑)
彼女のおかげで現実感を帯びてきて 
ドキドキわくわくです。

そしてアトリエに入らせてもらい
お宝のベルニナミシンで
持ち手を作らせてもらいました。



こーんなに固いものが難なく縫えるなんて・・・。
こーんなに縫い目が美しいだなんて・・・。
さすが ベルニナです。

縫い始めのカチャカチャカチャ・・・という音から
スピードを上げた時のウィーン・・・というモーター音が
心地よくかっこよかったなぁ〜(音鉄か)


また お邪魔しま〜す!



お泊まりセット持ってく。







2015.08.19

餡パン

ひさしぶりに手ごねでパン作り。



夏は発酵が自然と進むのがいいですねぇ。

DSC01488.jpg

日焼けサロンに入りま〜す。

DSC01489.jpg

出たよ〜。

DSC01490.jpg

あんこはオットのお手製。

DSC01492.jpg

熱いうちが美味しいです。
バターをつけて。

・・・太るなぁ。




顔がアンパンマン。







2015.08.18

あれ!?


DSC01520.jpg

これってyouいるの?
whoがいらないの?
・・・ようワカラン(涙)

まぁ 細かいことは気にせずにしようと
作りました。
お盆でくるオットの姪っ子姉妹に
紙袋代わりに使ってもらおうとバッグです。

DSC01519.jpg

ドームで買ったセルフィッシュさんの生地で。

DSC01517.jpg

裏地なし。
ポケットなし。

折り伏せ縫いと袋縫いで仕立ててみました。
ので軽い。

最近思うのは
バッグに多機能は要らないなぁ〜
ということ。

軽いのはいいねぇ。


・・・これも年齢によるものか(嘆息)




          
使うのは若い子。








Posted at 08:23 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2015.08.17

義兄へ

なんとか仕上がりました〜〜。
お義兄さんのシャツ。




サイズも標準サイズでピッタリ。
ジェットスキーで真っ黒に日焼けした肌色に
よく似合ってました。

・・・むしろシャツの方が白かったような(笑)


お義父さんのが間に合わなかった・・・。
生地がお盆休みで届かず。

「オレぁ〜七分袖がいいや」

はいはい。

かしこまりましたよー。





シャツ屋だ。



2015.08.12

急なご注文。

柄ものシャツが出来ました。

リネンで欲しい感じの柄を見つけるのが大変でした。
所どころにピンクが入ってますが
顔に当ててみたら割と似合っていたので(オトメだから!?)
これを着てもらいます。



この生地 とても柔らかくて
ずーっと触れていたくなります。

・・・私が着たかった。

DSC01496.jpg

そう思いつつケチケチに裁断していたので
細長く生地があまりました。
そこで・・・

DSC01479.jpg

ここに合う型紙を探して裁断♪

DSC01480.jpg

よーし
ちょっとしか生地が使えないけど
なんとかこれで夏用ワンピースを作るぞー

いざ 鋏を入れん!

というところでオットが


「このシャツをお盆で帰省してくる義兄とわたしの父にも・・・」



お・・・おおぅ!?


もうお盆やないかーい。




早よ 言えや。





 


2015.08.10

理想と現実。

偏食家のオットが
実は冷やし中華が食べられるのだということを知り
とーってもうれしくなりました。

ウキウキ気分で生協で売り出し中だった冷やし中華を注文し
さっそく作ってみることに。

具材は ハムにきゅうりに錦糸卵。

彩りも美しい冷やし中華を思い浮かべながら
熱したフライパンに卵液を流し込み
じゅううぅ〜〜・・・という食欲をそそる音にうっとりしつつ
黄金色に輝く卵焼きがもうすぐ出来るのだ
そして家であの冷やし中華が食べられるのだと
喜びを感じつつ出来上がったのが・・・



コレ。



・・・。



・・・散り散り。




・・・なんてまずまずしい。(涙)



見本の写真を引き立てることこの上ない。

DSC01507.jpg

細かく刻んだらなんとか持ちこたえるものが
出来ました。

DSC01508.jpg


・・・不器用だなぁ。

と今さらながらも少々がっかりしていたら
こんな本を見つけました。

DSC01516.jpg

すごい。
とても他人とは思えないです。
あーあるある。
あーあるある。
とすんごくうなずきながら読み進めています。

「めちゃくちゃたたき」が好きです。
真似しようとおもいます。




そういえばお名前が一緒だ・・・。






2015.08.07

え?




へぇ〜・・・そうなの。

知らなかった〜〜〜。






2015.08.05

メンズシャツ祭り

今日は湿度もなく風が吹いていて涼しいです。
ここ勝浦に来てから3年が過ぎたけど
夏は涼しいような気がします。
今年もエアコンを使ったのは 数えても5日くらい・・・。
なんでかな。
・・・地形!?


さて 今年はメンズシャツの夏でございます。

最初に作ったベージュのリネンで作ったシャツは
オットには小さかったので父にあげようと実家に持っていったところ
たまたまオトウトがいたので
こういうのは好みではないだろうと思いつつ
「こんなのどう?」
と着せてみました。
するとピッタリ。

オトウトは
「え!?くれんの!?」
とにこにこ。

はからずもそのうれしそうな姿にうろたえ
「・・・ええーと これは父上にあげようかと・・・ごにょごにょ」

・・・なんか可哀想だったなー。

で 罪滅ぼし。

DSC01482.jpg

カーキ色はオトウトに似合いそうだったので。

DSC01481.jpg

オットのリクエスト分も作りました。
手慣れてきたのか
どんどん仕上がりまでの時間が短くなってきました。
すると面白くなってきます。

ジャジャッとミシンで縫い
スタっとアイロンを掛け
それでも縫い間違いをしてピピッと目打ちでほどいたりしていると
ふと

・・・わたしはどこを目指しているのだろうか。

と我に返るのであります。


オットはネイビーのリネンで。

DSC01494.jpg

イカリの抜染プリントで夏っぽく。

DSC01495.jpg

オトウトのは型紙通りで
オットのはデブ補正仕様。




・・・残るは柄だな。