2015.10.31

ミシン刺繍

ひぃ〜〜〜ッ
ムツかしぃ。



キルト塾のお仲間の
ミシン刺繍を施した
それはそれは素敵なバッグを目にして
わたしも刺繍を入れた生地を作って
スカートを作ってみたい!

・・・という野望が
羨望が
妄想が
湧いてきまして
手芸店でお仕事されている塾仲間の方の
手厚いアドバイスを受け(ありがとうございます♪)
練習してみました。


DSC01796.jpg

ヨレヨレーーーッ
きびしーーーーッ

DSC01795_2015103117440708b.jpg

安定しねーーーッ
息がとまるーーーッ






命がけ。






スポンサーサイト
Posted at 17:57 | ・・・布 | COM(4) | TB(0) |
2015.10.30

芋けんぴ

先日あさいちで放送されてた
芋けんぴ。

友人の畑からもらってきたばかりの
さつまいもで作りました。

DSC01791.jpg

ホントにお砂糖は白くまとわりつくの!?

と半信半疑だったけど
白くなりました。

あんまーーーーーーい!



渋渋なお茶がほしーーーーい。









2015.10.28

イメージは大事

以前 
色合わせをした状態のままで
置いておいた何枚かと
それを縫った数枚を
見直したら



??

???



・・・あぁ
色合わせをするのが楽しかったんだねぇ。
それで
この色は? 
この色とはどう?
これとこれの組み合わせも!

という感じで
勢いよく
合わせていたのを思い出しました。

だけど
作りたいイメージとは
かけ離れている・・・。



もう一回
配色のやり直しであります。





縫っちゃった数枚が(涙)




Posted at 17:05 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2015.10.27

琳派 RIMPA

藤田ゼミで
歴史から見るデザインを学ぶ時に
少し琳派に触れ
今年は琳派400年ということで
テレビや本でも触れる機会が増えて
心惹かれるこの頃であります。


アールヌーボーにも影響を及ぼしたという
琳派。
まずは東京都庭園美術館へ。

壁や天井に床のタイル 
階段や窓枠や照明器具 
ドアの取っ手など小さいところにも
贅沢な文様が・・・。

そのひとつひとつに
ため息が出ました。

151026_1038~01

洋風のしつらえなのに
なんとなく和室のような佇まいを感じました。
贅沢な空間なのに簡素というか・・・
空間の美しさを感じられるというか。

窓枠の分割も
なんて美しい・・・。

151026_1114~02

どの窓からも
庭の大きな木々が見れて
枠で切り取られたそれは
どれも絵画のようでした。

151026_1114~01

美しいものしか目に入らない
というような生活が送れる場所です。

酒井抱一は
どんな美しさに囲まれていたんだろう。


場所を変えて
グラフィッックギャラリーへ。

『21世紀琳派ポスターズ』
間に合ってよかった・・・。

現代の屏風図が圧巻でした。


原研哉氏の作品。
尾形光琳の燕子花図屏風と・・・

151026_1351~03

酒井抱一の情緒的な茎や蔦の曲線を
クラゲというユーモアあるモチーフで
描かれたのかなぁ〜。

などと
勝手に想像してしまいます。

151026_1352~01

これは風神雷神図屏風みたい
とか・・・

151026_1351~02

俵屋宗達の像!?
とか・・・

151026_1351~01

鈴木其一の朝顔図屏風!
とかとか。
こちらは朝顔の中心が目玉になっています。
おもしろい。

151026_1344~01

ビビッドカラーの
扇面貼交屏風。

151026_1348~01

これ綺麗〜〜!

151026_1349~02


あぁ
細見美術館てところに
行ってみたいなぁ。








Posted at 12:42 | Atelier applique | COM(1) | TB(0) |
2015.10.25

CAT WALK

というタイトルで
生徒さんが制作中のキルトです。

ご本人も
ハンサムな猫を買ってらっしゃいます。
いいなぁ。



あぁ
猫飼いたい
猫飼いたい
猫飼いたい。

どうしてうちには
猫がいないんだろう。

と思っていたある日
ふと外を見ると
窓ガラス越しにビタッとこちらを覗いている猫が!!


・・・可愛かったなぁ。




Posted at 16:39 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2015.10.24

食べすぎたっていいじゃないか

秋だもの(・・・。)

うのさちこさんのレシピ本から
『いちじくとくるみのキャラメルケーキ』(いちじく無い)
を作りました。



バターが入らないと
ブラウニーっぽい仕上がりになるねぇ。
(・・・あまり得意でないかも)


同じ本から
『豆腐ドーナツ・きな粉』

きび砂糖切らしちゃった。

DSC01780.jpg

DSC01781.jpg


作り疲れて
食欲をなくすという・・・。







2015.10.23

そろそろ

食べたいころかなぁ〜
と思って作った
どら焼きの皮。



義母に渡したら

「食べたいと思ってた!」

DSC01777.jpg

・・・テレパシー!?




お互い喰ら意地。







2015.10.22

アイロン台

大きいアイロン台が欲しくて
作ってみました。



芯には100円ショップで買った
大きいサイズのフェルトが3枚重ねてあります。

自作の棚を解体した時に出た
背板を再利用。
オトウトが来た時に
60×70センチにカットしてもらい
布で板とフェルトを包んでタッカーで留めました。

DSC01775.jpg

あとふたつ
同じ大きさの板を
切ってもらっておけばよかったかな。

DSC01774.jpg

そしたら
大きいキルトトップやバッキング生地も
広げて一気にアイロン掛けられたかも・・・。


残りは
もう少し小さめにカットしてもらってしまった。






2015.10.21

生地の収納

生地を一箇所にまとめたものの
今まで使っていた100円ショップの
不織布CDケースだと
サイズが合わず入らない・・・。

どうしたものかと
思っていました。



サイズに合う不織布ケースを
買い直そうかと思ったけれど
セリアで見つけた箱のサイズが
ぴったりだったので
それを試してみることに。

DSC01765.jpg

不織布ケースだと
生地が少ないと倒れてしまうけど
この箱だと倒れない。

ただ弱そう〜・・・。
片手で持ち上げるのはムリ。
両手でお上品に持たないと。

DSC01766.jpg

少し大きめのサイズの生地は
カインズホームで買った
ブックスタンドを使ってみることに。

DSC01767.jpg

今までは
フェローズのダンボール箱に
放り込んでいただけだったので(雑)
生地が見つけやすくなりました。

DSC01768.jpg

・・・スキマに
詰め込まないよう気をつけないと。

DSC01771.jpg

よく
ココに収まるだけしか
持たないようにしましょう。

といわれますが・・・

DSC01770.jpg

もうギチギチやん!







Posted at 16:58 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2015.10.20

深まる秋と赤と馬鹿

ピンクを着るより抵抗ないかも・・・
と思って作ってみた赤いスカート。

こんな感じの深い赤を
イメージしつつ
だったのだけれど・・・



実際はこんな赤。
赤すぎてビックリ!!
こんなに赤いの着れない・・・(何故作る前に気づかない)

DSC01759.jpg

しかもギャザー。
焦って洗ってシワ加工しました。

しょんぼり。

DSC01760.jpg


話は変わって
先日いすみで開催された
『パンガナイト』
へパン好きの友人を誘って行ってきました。

DSC01761.jpg

房総のパン屋さんが集まるお祭りです。

私以上にパン好きのオットは
行けないからに私に託すと言い(大げさな)

「前回は開店と同時にほぼ売り切れたらしいから
うんと早く行った方がいい」

という指令も下されました。

DSC01762.jpg

気合を入れて
友人と二人朝早く乗り込んだら

「業者さんですか?」

会場はガラーン。
業者さんすら来ていない・・・。

時間を潰そうと
近くの施設に行き
コーヒーを買っておしゃべりしていたら
おしゃべりに夢中になってしまい
気づいたら
ズラーッと並んでいるという・・・。



いろんなことが
なんだかなー。





2015.10.17

なぜか

父が自分のために買ったという本を

「おまえも読んでみなさい」

と渡されました。

DSC01751_20151017103408edd.jpg

DSC01752.jpg

DSC01753.jpg



おお

・・・父上様。


あまり真意を探らないように
いたします。



ケッ


と思いつつ(悪娘)
ページをめくりますと

ほほぅ
なるほど

と思わされるものが。

DSC01755.jpg

ただ・・・

DSC01756.jpg
DSC01757.jpg

こういったケチ情報や・・・



DSC01754.jpg

自分の粗相を
フォローできそうな知恵など
でありまして


料理をいかに美味しくするかという
ベリーインポータントな部分ではないという。





豚に真珠。







2015.10.15

縫い疲れ

新しいキルトトップのブロックが
なんとか縫いあがりました。

これからブロックをつなげていきます。


余ってしまったピースが
こんなに。




キルト作りの気分転換に
パッチワークしよう。




気分転換なら
動け。








Posted at 18:04 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2015.10.14

和×英文字トート

ご依頼のトートバッグが
できました。

ご依頼主である彼女に
初めてお会いした時に感じた
涼やかなイメージを
配色におこしてみました。



マチは6センチと細めで
シュッとした感じです。

DSC01738.jpg

今回は外ポケットを
という注文はなかったのですが
ちょっと驚かせてみたいと・・・

DSC01739.jpg

コンシールファスナーで
シークレットポケットを作ってみました。

DSC01740.jpg

小さめの手帳などが入ります。
ファスナーなので
家の鍵を入れておいても
バッグの中を探さずにすみます。

DSC01742.jpg

反対側は
ヘクサゴンを並べて。

DSC01727.jpg

実は
こちらの面にも
シークレットポケットを作ってみました。

DSC01731.jpg

ココです。

DSC01744.jpg

・・・驚いてくれるかなぁ。

DSC01743.jpg


写真だと
全体の大きさがわからないので・・・

DSC01747.jpg

靴下に
糸くずが付いております。



いやぁ
楽しかった!




Posted at 15:31 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2015.10.13

今度の

和のバッグは
和布と英文字プリントを
取り混ぜて作って欲しいという
ご依頼です。

配色は任されました。

狙っていたプリント文字が
ぴったりと入るように製図して



イメージはここから。



夕方5時からノッてくるんだよなぁ・・・。

5時からオンナ。





また古。



Posted at 17:25 | ・・・布 | COM(0) |
2015.10.12

早起き観戦でヨレヨレ

今朝の3時半に起きて
アメリカとのラグビー対戦を見ました。

前日に東京で
お神輿担ぎのイベントに参加していたオットが
ぐったりと隣の部屋で眠っていたので
起こさないように

「行けっ」

「よしっ」

「おっと」


と小さい声で応援していたのですが
後半に入り 佳境に入ってくると
つい

行け行け行け行けけーっ!」

おととととととととーっ!」

やばいやばいやばいやばいーっ!」

オットよ。
すまんのう。(ツマはその後二度寝)








和のバッグ
3個目の依頼のものに取り掛かりました。






Posted at 15:53 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2015.10.11

てんこ盛りでヨレヨレ

キルト塾を早引けして
塾の友人と吉祥寺にあるボビナージュで
指吸快子さんのワークショップへ行って
ポーチを2種類作ってきました。

DSC01718.jpg

ほんとに可愛い。
女の子は指吸さんにそっくり♪
ここまでやってくださってるの!?と驚くほど
手厚く下ごしらえされたキットのおかげで
無事完成させることができました。

そのあとは
日本橋三越へ向かって
『三越フランス展』へ。

目的はカルトナージュ。
瀧澤さんが作られた
洗練されたトランクや丸い箱にうっとり。
ほかにも素敵な作品が並んでいて
目の保養になりました♪

そこで偶然出会った塾仲間と
一緒に飲もうということになり
一同エレベーターへ。

7階から地下1階に降りるのに
エレベーターガールの方が(今もこう呼ぶのかな)
停めてくださり つと外へ出られたので
外へ出たら

「お客様 まだ3階でございます」

・・・つられてしまった。

また停めてくださり外へ出られたので
今度は着いたのかなと思い
外に出たら

「あ! 地下はこれからでございます」

つられる私につられて二度も降りようとしてしまった
塾仲間のみなさま
ごめんなさい。


ビールも飲みすぎて
調子に乗ってべしゃりすぎて
ごめんなさい。





Posted at 16:29 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2015.10.09

またこもって

またもや模様替え。
まったく落ち着きのない。

IKEAで買った白いチェストに
しまってあった紙類を
棚に移して一箇所にまとめました。



空いたチェストには
生地をしまうようにして
接着芯を含めて端切れもウール素材も
とにかく布類はこの一箇所にまとめました。

DSC01715.jpg

チェストを置くために
フェローズの箱を6個つぶしました。(取ってあるけど)

箱に入っていたものを
移動させるのに一苦労。
移動させるだけではもはやダメなのだと
よーうやく気づき
昔の作品で
もう気が済んだものや
教材としてお見せする機会のあるもの以外は
手放すことに。
なぜならもう便秘飽和状態だから(涙)
出さないと入らん。
ひぃー




ちかれたびー。




古。




Posted at 18:07 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2015.10.08

秋晴れ

今朝 起きるときに寒さを感じたので
冬用の羽毛布団を干して
布団カバーも洗って
少し冬支度。



それにしても青空が綺麗。
空気もカラリと爽やかで
ふらふら〜〜〜・・・とどこかへ出掛けたくなります。


だけど
こもって作業します。
あとちょっとで
次の大作のトップのブロックが完成(予定)

DSC01704.jpg

設計図を早く手放したい・・・。


手放したいとか
解放されたいとか
そんな気持ちから
つい捨てちゃうんだろうなぁ〜(型紙のことです)





Posted at 09:36 | Atelier applique | COM(2) | TB(0) |
2015.10.07

映画化にならないかな。

たくさんのお給料が貰える職場を辞めて
月10万円の貯金生活を始める同世代の主人公のお話。



この物語に出てくるれんげ荘というアパートの古さと
結婚してすぐに入った社宅の古さがリンクして
久しぶりにいろいろ思い出しました。

台所のシンクがコンクリートだったり
ブロックに浴槽を置いただけの
シャワーもないお風呂だったり
1階は6畳一間の畳部屋で
窓は木枠ですきま風が吹き込んできたり
玄関のドアは木でできていて
内鍵は丸い輪っかの金具にもう一方の金具をはめるだけという
もはや防犯もなにもないしろものだったり
もちろんドアスコープなどというものはなく
木のドアの顔の辺りの高さに
ちいさいまな板くらいのガラス板がはめ込まれていて
居留守もできないという・・・。

・・・。


れんげ荘の方がいいような気がしてきた。


その後 その社宅は取り壊されて
同じタイプの社宅をリフォームしてくれたところへ移りました。

玄関のドアが今時のに替わってて
ちゃんとドアスコープも付いて
内鍵はなんとふたつも付いていて
お風呂がボタンひとつでセットできて(前はガチャンと回すやつ)
「お風呂がわきました♪」
とうららかな女性の声で教えてくれたり(前はよくたぎらせた)
1階の部屋は10畳くらいに広くなって
畳ではなくフローリングになっていることや
キッチンももちろんステンレスで
窓枠ももちろんアルミで(一部は木枠のままだった)
なんかすごーく感激したっけなぁ〜・・・。

だけど洗濯機は外置きで
真冬の寒い時は配管が凍って洗濯できないという・・・。


DSC01702.jpg
(当時の鍵をもらってきちゃった)



先日 社宅仲間だった3人が集まり
一緒にご飯を食べた時に
みな口を揃えて

「社宅は楽しかったねぇ〜」

そう

ほんとーうにたのしかった。

ほんとーうにおもしろかった。





2015.10.06

ちょっと考えて捨てましょう

試作で作ったバッグを
先日の教室でみなさん作り始めましたが
2回にわたっての製作となりました。



これはむかーし作ったワンピースの
残り生地で作りました。
ワンピースは着倒してもうありません。

DSC01691.jpg

中布は黄色。
黄色は何が入っているのかが
見やすいのであります。

DSC01693.jpg

タグは幅広に作って
サイドポケットのフタ代わりにもなるように。

DSC01692.jpg

実はこのバッグの型紙は
一度捨ててしまったのです。

依頼があった時の試作で
「これは斜めバッグにば向かない」と
くしゃくしゃっと丸めてゴミ箱に。
おのれは陶芸家か。

まさか みなさんが気に入ってくださるとは
思ってもみなかった・・・。

痛恨のミス。(コレばっかりや)

また新たに引き直しました。


なんでもかんでも
すぐに捨てるのはよくないですねぇ。








Posted at 18:24 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2015.10.04

今度は明け方か

昨夜遅くまで力いっぱいラグビーを観ていたので
若干の疲れと寝不足。

「行けっ」

「倒せっ」

「とめろっ」

右へ攻め込めば
体が右へ傾き
左へ切り込めば
同じく体も左へ。

いやぁ 興奮しました。

それにしても
スクラムやモールであんなに押し込めるなんて
相手を惑わすような華麗なパス回しが見られるなんて
あんな低いタックルで倒すなんて(山田選手だいじょうぶかな)
そして強豪サモアに3点しか許さなかったなんて

すごいすごいすごいすごい。


さて熱が冷めぬまま
今日はこれから教室です。




試作で作ったバッグを気に入ってくださり
それを作りまーす。



Posted at 10:31 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2015.10.02

来年の夏用だな

オットの開襟シャツの余った部分を利用して
ワンピースの細長いパーツを切り出しておいたのが
そのままになっていたのですが
ようやく洋服の形にしました。



後ろはこんな感じ。

DSC01486.jpg

黒に近いネイビーの麻生地を合わせました。

DSC01485.jpg

ただ このふたつの生地
色はあっているのですが
生地の厚みがちがう・・・。


真ん中の柄のはわりと薄めで
麻は中肉という感じ。

まだ着ていないけれど
どうなんだろう。

なんか麻生地に
薄手の柄布が両側から押されそう。


違う種類の生地を合わせるのって
むつかしいのかもなぁ〜。



はぁー。







2015.10.01

全身糸くずで

間に合うのか・・・
と手をわなわなさせながらも(老人か)
なんとかできました。



いつもの感じの配色や・・・

DSC01687.jpg

自分の中では
ちょっと新鮮に感じるようなものも。

DSC01686.jpg

アルファベットに紛れて
一匹の黒猫を投入。

DSC01685.jpg

いろいろな組み合わせで作ったけど
一番すきなのは
コレ。

DSC01684.jpg

「R」
という形もすき。

りょうことか
れいことか
るりことか
Rのつく名前もよかったなぁ〜・・・。



「こ」で終わるところに年代が。






Posted at 17:34 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |