2016.03.31

銘仙からブラウス

袖のカフスも
裾のゴム入れもなしで
ブラウスに作り変えました。



やっぱり軽くて
着ていないよう(笑)

夏は風が通り抜けて
涼しいことでしょう。

DSC02101.jpg

着てくれそうな
友人にあげました。






スポンサーサイト
Posted at 12:55 | ・・・服 | COM(0) | TB(0) |
2016.03.30

バトンタッチ

「もう 使わないから」

と言って友人が
生地をくれました。

懐かしい柄のダブルガーゼや
リネンやシフォンなど
全部2mずつあります。

その中に
型紙がくっついたままで
すでに裁断済みのがあったので



そのまま
ワンピースにしました。

DSC02180.jpg

可愛らしい生地です。

彼女が着たくて
途中までがんばったんだろうなぁ。

DSC02181.jpg

近々
渡しに行くねー。








2016.03.29

ケア

先日の教室のときに
生徒さん方から
一抱えもあるガーベラをいただきました。



可愛くてカラフルで
元気が出ます。

ありがとうございます。


昨日今日と
所用で歩き回ってしまったので
ケアをしておこうと
ストレッチを念入りにしたら
腿の裏側を痛めました。






・・・なんで!?








2016.03.27

七難隠れず

1日コースの教室の時は
食後のデザートをお出ししています。
(食事までは作れない・涙)

うのさちこさんの本から
こちらのケーキを作ろうと
気合が入ります。

ほぅほう
こんもりとしたところに
レモンのアイシングとやらを
かけるのね。

こんな風に
ふっくら
こんもりとさせるのね。



・・・出てる。

DSC02156.jpg

気を取り直し
もう一度やり直します(涙)

DSC02159.jpg

出るなー
出るなー
と念じてできました。(なんかこわい)

DSC02160.jpg

出来損ないが
見上げてる図。(なんかかなしい)

DSC02161.jpg

出来損ないでも
可愛らしくアイシングをかけてやりましょう。

白くお化粧したら
きっとすこしは持ち直すはず。
色白は七難隠すっていうもの。


だけど
かけたアイシングが
どうにもゆるかったようで
ほとんどすべてが流れ落ちる。



・・・きたねー。(なんか哀れ)

DSC02162.jpg

アイシングに
粉砂糖を足して濃くして
まともな方にかけて

・・・やっとできた。

DSC02164.jpg

処理班の口に
次々と入っていく出来損ないを

DSC02166.jpg

「恐ろしいのぅ」
と震えながら見つめてる図。





今日 無事にお出ししました。



2016.03.25

ひよこのお菓子

いただいた菓子折りの包装紙が
なんだか可愛らしかったので・・・



手持ちの封筒を開いたあと

DSC02150.jpg

厚手のトレーシングペーパーに
写しとってテンプレートを作り

DSC02151.jpg

封筒に作り変えました。

DSC02153.jpg

「紙」マークが
入らないようにするのに
手こずりました。







2016.03.24

マドレーヌ

寒いさむい。

寒いと甘いものが
食べたくなってしまう。



あったかくなってくれー。

DSC02072.jpg


オーブンばかりが
あったかいよー。




ふところも寒い。




2016.03.23

和のキルト

生徒さんの作品です。

「こういう感じで作りたいの」

と持ってこられた本を参考に
作りました。

DSC01156 (1)

アンティークの着物生地を
たくさんお持ちで
その柔らかい風合いも
かすれかかった柄も素敵です。

DSC01158.jpg

穏やかな波を表現したい

ということで
このようなキルトラインになりました。

ぐるりと周りは帯です。
帯との境目は濃い色の藍染布で
セパレートさせました。

DSC01157.jpg


母と同じくらいの年代の方で
腰を悪くされてしまって
教室には来られなくなってしまって
もうだいぶ経ちます・・・。


お元気かなぁ。











Posted at 11:17 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2016.03.22

バッグ作り

天気予報では
暖かくなるって
聞いたような気がするけど
なんだか薄ら寒い。

DSC02108 (1)

教室では
生徒さんが自作のバッグに
とりかかり中です。

DSC02152.jpg

全体の大きさとか
マチの深さとか
ポケットをどうするかとか
芯や仕立て方はどうするかとか
絵を描いたり
製図を引いたりしながら
一から一緒に考えます。


思い描いているものが
できるといいなー。

楽しみです。






Posted at 17:27 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2016.03.19

鎌倉へ

忙しかったオットが
平日に休みが取れたからと
一緒に鎌倉へ出かけました。

いがらしろみさんのお店に寄って
クッキーを物色し
キビヤでパンを買って
秋本でしらす丼を食べて
まずは腹ごしらえ。

鶴岡八幡宮へ行ったあと・・・



そのまま歩いて
建長寺へ。

DSC02120.jpg

茅葺き屋根が
なんとも美しい・・・。

DSC02121.jpg

いつも思うけど
境内にある木々は
どうしてこんなに大きいのでしょう。

DSC02123.jpg

ふむふむ。

DSC02124.jpg

おおぅ。
なんという華やかさ。

DSC02125.jpg

びかびか!

DSC02126.jpg

べかべか!!

DSC02127.jpg

かと思えば
こんなに静かな佇まいも。

DSC02128.jpg

建長寺
おもしろい。

DSC02130.jpg

庭園を見たり

DSC02131.jpg

迫力のある閻魔様のいる
円応寺でおののいた後
円覚寺に寄ったりして
結局歩いて
北鎌倉まで行ってしまいました。

DSC02136.jpg

まだかろうじて
椿が咲いていたり

DSC02139.jpg

コブシが満開だったりして
桜はまだだったけど
綺麗でした。

DSC02137_20160319163749948.jpg

小腹が空くと
自然と目に入ってくるのが
パン屋だったり・・・

DSC02135.jpg

和菓子屋さんだったり。

DSC02140 (1)

電車&バスのフリー手形で
バス待ちの時に見つけた・・・

DSC02134.jpg

可愛らしい花。

DSC02133.jpg

だけど
やっぱり花より団子。
寺より団子であります。

DSC02141.jpg

ここのパン屋さんで
試食パンをいただきながら
しらす丼のおいしいところを聞くと

「6時から開店のはま善が
オススメです」

時間があったので
近くの由比ヶ浜まで
散歩することに。

DSC02147.jpg

風がビュービュー。

DSC02146.jpg

すっかり冷えて
お腹も空いて
はま善で地酒でも飲んじゃおうかなと
向かってみたら
看板に明かりが。
ウキウキする色ですな。

DSC02148.jpg

「予約は?」

・・・してないです。


入れませんでしたー(涙)



他を探す時間もなくなり
最初に入った秋本へ再び入店。

「あら ビタッと同じご注文ね」

と年配の店員さんに覚えられており
チーズ豆腐をサービスしていただく。
でも ちょっと恥ずかしい。


鎌倉楽しかったー。
なんで今まで行かなかったんだろう。

今度は
着物をリメイクした服を着て
訪れてみたいです。





2016.03.17

リバティのトートバッグ

ブログを読んだ友人が
「クレソンはお水があるところでないと」
と教えてくれました。
ありがとう。
畑に植えるところでした。

その友人を含めて
女三人で久しぶりにランチへ。
お肉を喰らいました。


友人の娘さんにお土産をと思い
リバティのハギレを使って
小ぶりなトートを作りました。

リバティが本当によく似合う
可愛らしい少女なのです。



キルト綿ではなくて
接着芯を貼ってしっかりさせました。
娘さんのイニシャルをアップリケ。

DSC02111.jpg

ポケットもリバティ。

DSC02112.jpg

反対側はこんなです。

DSC02114.jpg

イニシャルをぴょんっと。
自由に弾けて楽しんで生きてねと(←大げさ)
オバはんは思うわけであります。

DSC02113.jpg

あと少ししたら
モノトーンを好むお年頃になるのかなぁ。

DSC02115.jpg

そうなる前に
たくさん使って欲しいなぁ。



ピンクを欲してやまない中年女より。






Posted at 13:58 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2016.03.15

おとといの

日曜日に
久しぶりにオットと朝市へ。

すっかり顔見知りとなった
販売の女性のところで
ほうれん草をたくさん買うと

「今日は何持ってく?」

・・・おまけのことらしい。

どうしたらいいのかと
二人ともえーと えーと
と言いよどんでいると

「じゃ これとこれやる」



ほかのところでも
いただいてしまった。
・・・おまけで食いつなげる。

歩いていると
わらび餅や大福
干物などが差し出される。
・・・試食でも食いつなげる。(食べた)


なんか珍しそうなごぼうと
あまり見たことない九条ネギと
山盛りのクレソンが売られていたので
買ってみる。

DSC02104.jpg

帰ってから
とりあえずクレソンを
オリーブ油とにんにくとウインナーとで
炒めて遅い朝食に。

DSC02105.jpg

おいちー。


クレソンから根が出ていたので
瓶に挿してみた。

DSC02117.jpg

いっぱい増やしたら
いっぱい食べれるかなー。



また
こっそりオットの畑に
植えよう。






2016.03.14

ほどくあらうかける

義母の銘仙のきものを
2時間かけてほどいて
おしゃれ着用洗剤に
浸してあらう。



丁寧に押し洗い。
色落ちがすごいです。
だけどキレイな色。

DSC02091.jpg

軽く脱水して
少し陰干しして
それからアイロンがけ。

DSC02092.jpg

アイロンをかけると
みるみるパリッとシャキっとしてきて

「今度は何になりましょうか?」

と語りかけてくるようです。

DSC02093.jpg

何にしよう。






Posted at 12:12 | ・・・服 | COM(0) | TB(0) |
2016.03.11

またこれ

三角ポーチになりました。
在庫のファスナー使いきり。




ハギレは
少しも減らないです。


減る気もしないです。



Posted at 17:41 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2016.03.10

ハギレ箱から取り出して

茶×ブルー
茶×ピンク
それぞれハギレを
適当に組み合わせて・・・



ミシンキルト。

DSC02025.jpg

小さいから
ウォーキングフットも無し。

気軽に気楽に作るの
楽しい。






Posted at 11:04 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2016.03.09

家ごはん

「月に一度ここでゆっくり過ごすのが楽しみ」

という友人に
外に食べに行こうと言うのは
何となくためらわれ
家でごはん。

料理番組や料理の本を眺めるのは大好きで
こんなの食べてみたいなぁ
どんな味がするのかなぁ
と思うことは多々あるのですが
好き嫌いのあるオットがどうせ食べないだろう
という理由をつけて
作らない。
ゆえに料理がいつまでたっても
できない。


これは食後のチーズケーキ

今回も
食べてみたいけど
作ったことはない
というものばかりを
いきなり出す。

そんな実験的な料理を
よくもまぁ食べさせるなぁ・・・。

なのに友人は疑いもせず
食べてくれるなぁと
感心するのであります。





せめて一度くらいは作りなはれ



2016.03.08

いよいよおやじ

最近は焼酎のお湯割を
飲んでおります。

ビールの時と
好んで食べるおつまみは違っていて
よく登場するのが
こちら。



大根やカブの葉を
細かく刻んで油と塩で炒めて
かつお節とじゃこを加えて
最後にごま油を回しかけ
ちょこっと醤油を垂らす
というものです。

「焼酎は翌日残らないよ」

と父の友人から聞いたので
それはいいことだと
調子に乗って飲んでいたら
寝る時に二日酔いがきた。

がーん
がーんて。



・・・適量がわからない。









2016.03.07

紬からブラウス

さっそくブラウスを
作ってみました。

DSC02097.jpg

出来上がったのは
どどーんと大きい感じがしたのですが
着てみると・・・

DSC02096.jpg

そうでもなかったです。

それより
何より
なんって気持ちがいい。

DSC02084.jpg

軽やかで
ふわりと空気をまとっているかのよう。

DSC02073.jpg

ちょっと衝撃です。



・・・ハマりそう。




Posted at 10:13 | ・・・服 | COM(2) | TB(0) |
2016.03.06

着物の布

ひな祭りで
歩いていた時に行きあった
骨董屋さんをのぞくと
着物をリメイクした服が掛かっていたので
見せてもらいました。

クリーニング済みの
ほどいた着物地もあって
とても可愛らしかったので
どうしても連れて帰りたくなり家へ。



柔らかい紬です。

DSC02063.jpg

こちらは
一越ちりめん。

DSC02064.jpg

落ち感のある生地で
手でくしゃっとしても
シワになりにくいです。

DSC02065.jpg

お店の方々と
すっかり話し込んでしまい
そのうちのお一人と
「今度うちで会いましょう」
ということになりました。

おまけまで
いただいてしまった。

DSC02066.jpg


挨拶代わりに配ったという
風呂敷です。


DSC02068.jpg


母のや義母の着物も
たくさんあるというのに
増やしてしまった・・・。







Posted at 10:37 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2016.03.03

お雛様

今日はひな祭り。

地元で開催中の
ビッグひな祭りへ。

こちらに来てから一度
私の両親と一緒に見に来たことがあります。



子を想う親の気持ちが詰まった
お雛様。

私が子供の頃に買ってくれた
お雛様も
今年はどこかに
飾られています。

DSC02057.jpg

切なくなったり
あたたかい気持ちになったりしながら
見て歩きました。




明日は
母の命日です。




2016.03.01

梅ちゃん

実家の梅が
今年も綺麗に咲きました。



母と梅の実を
一緒に収穫したのを
思い出します。

今年も梅酒を作ろうかな。
あと梅ジュースも
作ってみようかな。

IMGP0354_20160301163324625.jpg

梅ジャムもいいなー。
梅干しはむつかしそう。

IMGP0353_20160301163323630.jpg

時間と角度で
いろんな表情を見せてくれています。