2016.05.30

残り生地からエプロンを

エプロンは
あんまり付けないんだけど
好んでするのは右側にある
胸当てのない後ろでキュッと結ぶタイプ。

今回作ったのは
胸当てのあるものにしました。

DSC02467.jpg

肩紐は後ろでクロスするように。
ホントは首にかけるのが
素敵でいいなぁと思うんだけど
肩が凝るのであります(涙)

DSC02468.jpg

ポケットの入り口は
少しだけ浮かせるようにして
物の出し入れがしやすいように
してみました。

DSC02469.jpg

紐は長めにとって
前で結ぶようにしました。

エプロン自体の重みが
肩だけにかかるのを避けるためです。

DSC02470.jpg

とにかく
身体に負担にならないものが
いいのであります。



初老仕様。


・・・うーん。
なんかこれ心が弾まない。







スポンサーサイト
2016.05.27

新たな

小関鈴子先生の生地が
届きました。

手前の可愛らしい花柄は
生徒さんが注文したもの。

DSC02471.jpg

私はこのストライプを
2種類。

DSC02472.jpg

手持ちの生地とお見合い。
これは
まちがいなく合うねー。

DSC02475.jpg

大柄もいいねー。

DSC02474.jpg

パウダーピンクも
案外いけるねー。

DSC02473.jpg





Posted at 17:30 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2016.05.26

偏頭痛の前兆

最近起こらなくなったので
油断していたら
きた。

なんだか視界が欠けるなぁ
と思って白い壁を見ると
光の点が。

おやおや。

ギザギザギラギラしたものが
だんだんと広がっていって
輪っかになってくー。

急いで
いつもは1錠しか飲まない頭痛薬を2錠
口に放り込んで
カーテン閉めて部屋を暗くして
氷水に浸したタオルで頭を冷やして
しずか〜に横になる。

せっかく
残り布のリネンで
エプロンを作ろうと思ったのに。



デザインらしきものも落書きして
型紙らしきものも作ってみたのに。(一部だけ)

DSC02465.jpg

オットが会社の宴会で泊まりなのをいいことに
遠慮なく
にんにくのたっぷり入った餃子をつまみに
飲もうと思っていたのにー。

それが
メインだったのにー。








2016.05.24

バラ風呂

花殻摘みをしたら
結構な量になったので
ゆすいだあと
お風呂に浮かべてみました。

DSC02461 (1)

オットからは
「蓋を開けたら香りがふぁっとした」
というオトメなコメントをいただいたが・・・

DSC02462 (1)

後片付けが大変でしたことよ。


湯船に浸かったまま
花殻をごみネットに集めようとしたけど
なかなか集まらず
湯あたり寸前でした・・・。








2016.05.23

ウールの着物地で

生徒さんのおひとりが
ウールの反物をお持ちになりました。

ブラウスを作りたいそうです。



小柄で華奢な方なので
着丈を少し短めにして
肩から袖口へのラインを
落としてみました。

完成です。

DSC02457.jpg

後ろの着丈を
ほんの少しだけ長く。

DSC02458.jpg

試着した生徒さん
とてもよく似合ってました。

DSC02459.jpg


私もまた作ろうかな。





Posted at 17:32 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2016.05.20

気づくの遅し

ピンクとブルーが出会う瞬間よ。
嗚呼 なんて美しいの。
これ以上は有り得ないわ。
わたし達は二つで一つ。
もう完成しているから
離れらんないの。



なんちて
なんちて。

椎名林檎さんの
『今』という歌詞から
ピンクとブルーを当てました。

あの歌いいですねぇ。

DSC02435.jpg

回れ右。

DSC02439.jpg

キルトラインが
エンボス加工みたいになって
ちょっとうれしい。

DSC02440.jpg

パッチワーク通信に載っていたのを
参考に作りました。

自分なりに
本には書かれていないやり方を試してみたり
アイロンをかけるタイミングや
組み立てるときのコツとか
工夫や発見を見つけるのが楽しい。

そう思いながら
作っていたのに・・・


最後の最後で
鉛筆でくっきりと
ラインを書いてもうてたことに気づく。

DSC02438.jpg

丸見えや。

・・・がっくし。



もういらんねん。


こんなオチ
ほんまもういらんねん。







Posted at 18:34 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2016.05.19

どっぷり

最終チェック(似たような画像ばかり)



えいくそ
えいくそと
ミシンをひたすらかける自分に
そして
ガチガチの肩と首と背中の張りと目の疲れに
ふと 気づく。

DSC02433.jpg

・・・もうこれは
気分転換ではないのではないか。




腹ごなしに
おやつを食べるようなもの!?



そんなアホおるかいな。(おるやん自分)




Posted at 17:49 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2016.05.18

丸く切るの大変

お次はブルーで。

DSC02422.jpg

黄緑色も足して。
ぽこぽこ。

DSC02423.jpg

ぽこぽこぽこぽこ。

DSC02424.jpg

ビシっ!

DSC02425.jpg

ほんの少し黄色をプラス。
白地に水玉模様も加えてみたり・・・

DSC02427.jpg

ストライプにしてみたり・・・

DSC02428.jpg

ピンク・・・

DSC02426.jpg

こんなことばかり
熱中して・・・

DSC02430.jpg

ちっとも
先へ進まない。

DSC02429.jpg









Posted at 17:30 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2016.05.17

気分転換

キルティングの手を止めて
前から気になっていたものを
ちょっと作ってみたくなり
生地の切り出しを。

DSC02415.jpg

まるいのたくさん。

DSC02418.jpg

まるいのごちゃごちゃ。

DSC02419.jpg

整頓。

DSC02420.jpg

あれ。

もうちょっとピンクが欲しいかも。

だけど
手持ちのピンクの生地が
だんだん少なくなってきました。






Posted at 17:15 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2016.05.16

お好み焼きでした

昨日は
遠くから友人二人が
遊びに来てくれました。

すごーく久しぶりだったけど
変わらぬ姿にうれしくなります。

私の友人は
本好きのひとが多いのですが
このお二人もそう。

借りていた本を返したら
それ以上のボリュームで
またまた貸してくれました。

DSC02416.jpg

読むぞー。

「小さい頃は感想文が嫌だったけど
今思うと ただ思ったことを書けばよかったんだよねぇ」

ほんと
ほんと。

私なんて
読むのも嫌で
なんとかあらすじ読んで
感想文らしきものを書こうとしていたもの。

本を読んで
感じたことを語り合うには
時間がまったく足りず・・・。

そして
渡し忘れたしおり。

DSC02417.jpg

そんな風に過ごしていたら
実家で台所リフォームしていたオトウトから
写メールが届いてました。

image2_201605161713252d8.jpg

おお・・・

image3.jpg

楽しそうだなー。







2016.05.14

一年越しのサーキュラースカート

去年このリネンで
サーキュラースカートを作ったのですが
それがなんと
ヒップから入らないという
信じられないような
型紙のサイズミスをしてしまいました。

DSC01253.jpg

すっかりブルーになって
ずっとクロゼットにかけたまま・・・。

だけどこの前
スプリングコートのヘルプを
友人にお願いした時に
一緒にこのスカートのことも相談しました。

友人のアドバイスをもとに
型紙を補正。
無駄なくできる裏地のつけ方も教わって
新しいのに
リフォームです。

DSC02206.jpg

これが1年前
出来上がったばかりの時のスカート。

DSC01252.jpg

ウエストを4センチ幅のゴムに変えたら
ホールド感というか
着た感じのおさまりが
よくなりました。

DSC02292.jpg

裾にかけてのボリュームが出て
シルエットが変わったように
思います。

足さばきも断然良くなりました。

DSC02294.jpg

ヒップから入らないという
嘘みたいな出来事のおかげで
着心地の良いものに
生まれ変わらせることができ
もうもう
友人に感謝です!!

ありがとう。






2016.05.12

次はキャットニップを

アブラムシ除けにハーブがいいと
テレビで放送されていたのを見たオットと
休日に大多喜ハーブガーデンへ。

DSC02277.jpg

ハウスの中には
ハーブがいっぱい。

DSC02281.jpg

ハウスだから
すんごく暑い。

DSC02280.jpg

可愛らしい紫色のハーブ。

「これはキャットミントといって
猫が好んで寄ってくるんですよ」

という店員さんの説明に
猫アレルギーのオットは
眉根を寄せていたけれど・・・

(これはボリジ)
DSC02279.jpg

こっそり買って・・・

DSC02397.jpg

猫が遊びに来てくれた
縁台に置く。

DSC02398.jpg

来ないかなー。
来て欲しいなー。







2016.05.11

風が強いです

そんな中でも
アンジェラが
次々と花を咲かせつつあります。

今日は
これから友人が来るので
一緒に昼ごはん。

DSC02399.jpg

メニューは
鶏のにんにくソテーと
サラダと切っただけトマトと(得意)
ごはんと
トマトの冷製スープ。

DSC02401.jpg

アンジェラを
あちこちに飾って
見栄えを少しでもよく
視線を花に向けて
ホコリが目に入らないように(取れよ)

DSC02404.jpg

たくさん花芽を付けるので
ひと枝でも華やかになって
助かりますー。








2016.05.10

通勤サブバッグ完成

黒にショッキングピンクを
ほんのちょっぴり。

DSC02381.jpg

反対側もいたってシンプル。
通勤服に何を着ても
邪魔をしないよう控えめです。

DSC02386.jpg

義妹ちゃんが写メールしてくれた
彼女が初めて植えたバラ。
このバラの色と同じ・・・

IMG_9584 (2)

バッグの中の色。

DSC02385.jpg

バッグの底は
ラメ入り水玉ちゃん。
チラ見えキュートに(ファッション誌か)

DSC02387.jpg

持ち手中央に
パイピングコードを挟んで
ワンポイント&型崩れ防止に。

DSC02390.jpg

横に走るピンクのラインには・・・

DSC02382.jpg

隠れるように(なぜ?)
ファスナーを仕込んであります。

DSC02395.jpg

開けると・・・

DSC02383.jpg

バラ色(笑)

DSC02396.jpg

サイドポケットも忘れずに。

DSC02388.jpg

お察し通り
ポケットの内側もバラ色。

DSC02391.jpg








Posted at 16:50 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2016.05.09

通勤バッグ 試作編

グリーンの水玉
使い切り。

黒で切り替えてみました。

DSC02367.jpg

こちら側は水玉だらけ。

片側にはサイドポケットを。
偶然柄が合いました。

DSC02368.jpg

黒の切り替え部分は
ファスナーポケットです。

DSC02370.jpg

開けると
淡いグリーン生地が。

DSC02371.jpg

底部分にも。

DSC02374.jpg

持つとチラチラと底が見える
チラリズム。(おっさんか)

マチは深めがいいけれど
電車に乗った時に横に広がって
迷惑にならないようなのがいいという
義妹ちゃんからのご要望。

この広がり方も
確認したかったのです。

持ち手の長さも
ゆったりめ。

冬服になっても
だいじょぶ・・・だと思う( ・ω・ )

DSC02378.jpg

黒×グリーンで渋めだったので
差し色をポケットに。

DSC02373.jpg

静かに自立中。

DSC02375.jpg











Posted at 17:00 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2016.05.07

通勤サブバッグ

を作ってという
義妹ちゃんからのリクエスト。

色は
黒にショッキングピンクを差し色に
というご希望です。



設計図を書いて
仕立て方を考えて
生地の切り出し寸法を計算して
お次は裁断
と思ったのですが

DSC02356_2016050715262733d.jpg

全体のバランスが見たくなって
やっぱり試作作りを
することにしました。

DSC02357_20160507152628d1b.jpg

芯貼りして
各パーツを用意して
という下ごしらえを終えて
ようやく仕立てに入りますー。








Posted at 15:35 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2016.05.06

バラとパン

玄関前のアンジェラが
一輪咲き出しました。

手前の蕾の方に
ピントが合っちゃった。



北側なので
うまく付くかなぁと
心配していたけれど。

順応してくれているようです。

DSC02359.jpg

そしてこちらは
先日初めて
ホームベーカリで作ったパンが
美味しくできたので(褒めちぎった・腹黒
すっかり味を示したオットが再びキッチンに立つ
の図。

DSC02361.jpg

こちらも
順応しているようですなぁ。(何に?)


樹木は健気で生命力があって
えらいなぁ。


オットはオトメで食いしん坊で
太るなぁ。




2016.05.05

キッチン プチリフォームの巻

オトウトから
実家のキッチンを
DIYでリフォームすると聞き
ならばねぇちゃん手伝うよと
鼻息荒く実家へと向かいました。

キッチンに置いてある
食器棚やレンジ棚は
すでにオトウトが別室へ搬出。

image1 (1)

ふるさとへ帰省中の義妹ちゃんは
白いキッチンがご希望とのこと。

まずは
言われるがまま
白ペンキで板を一枚ずつ塗りました。

それを
大きなコの字型に
組み合わせます。

暴れてる板があり
苦戦するところもありました。

image2_201605052125291e4.jpg

できた板壁に
棚を付けて
なんとなく(なんとなく?)出来上がりです。

下には
分別ゴミ箱など収納予定だそうです。

image1_20160505212526aba.jpg

「スタジオクリップみたいだねぇ」

と言うオトウト。

おのれおっさんのくせに(←ヒドい)
スタジオクリップ知っとるんかい。

image2 (1)

我が家を作る時に
オトウト夫婦には
散々世話かけちゃったので
ほんの
ほんのちょっぴりだけど
お手伝いができてよかったです。



電ドリ持つと
やっぱり血がさわぐなぁ。




次はどこ?




2016.05.03

やっつけ仕事か

梅雨前にしておきたかったこと
それは
ベランダのメンテナンスです。

住み始めて
なんと初めてのメンテ。
ご覧の通り木肌が丸見えです。



キシラデトールを塗ります。
途中無くなって急いで買いに走るという・・・。

こんなちっちゃいスペースですが
2缶必要だということが
わかりました。

DSC02289.jpg

それにしても
簡単すぎる というか
ずさんと言ってもいいような
この養生。





2016.05.02

ご飯は3合。

昨夜 
オトウト夫婦が来てくれたので
夕食作りに精を出す。

カブとウィンナーのにんにく炒めと
カブの葉のおかかしらす炒め。
マグロのお刺身に
鶏ごぼう天。
イカの刺身と
イカと大根の煮物。
白ご飯とハマグリのお吸い物。
切っただけのトマト。
プリンに珈琲。

DSC02348_20160502210840f26.jpg

いつも二人分なので
四人分となっただけで
もうそれだけで
どれくらい作ったらいいのかが
ワカラナイ。

「・・・なんかたくさんあるねぇ」

「作りすぎたような気がするね」

「そうだねぇ」

「余ったらまた明日食べればいいよ」


そんな打ち合わせしてたけど
全部
ひとつ残らず
完食。



よかった
よかった。








2016.05.01

大掃除

今日はすこぶるお天気がいいので
大掃除をすることにしました。

梅雨前にやっておきたかったのは
まず天井。
フロアワイパーに
湿らせた雑巾を付けて
椅子の上に立って掃除しました(危ない)



そのあと
ホコリが落ちたであろう
ベッドと床に掃除機をかけて
浴室天井を殺菌して
冷蔵庫の上下後ろを拭いて
トイレの便座を外して拭いて
トイレブラシを殺菌して
洗濯機の下を拭いて

ぐったり。


ふと
自分の着ていたTシャツを見ると
ホコリだらけ。

・・・いつから?

いつからくっついていたんだろう!?

もしかして
行く先々でホコリ落としてた?



きたねー。