2016.06.30

ブラウスからエプロン

久しぶりの
服から服へのリメイクです。



袖ぐりを大きくして
肩紐はカフスから
胸元の生地は袖から取りました。

両脇にあるサイドポケットも
そのまま活用しました。

DSC02565.jpg

うしろ側です。

DSC02566.jpg

薄手の生地なので
軽くて楽です。

DSC02563.jpg




働くかどうかは謎。


スポンサーサイト
Posted at 17:25 | ・・・服 | COM(2) | TB(0) |
2016.06.29

ブラウスをリメイク

痛みから解放されて
ずいぶん肩が凝っているなぁ・・・
ということに気づきました。

困ったなー
鍛えないとなー(運動嫌い)

ハンドキルティングは
ちょっとお休みして
恐る恐るハサミを手にします。

洋服を買うのが好きだという
親戚の人のお下がり(おこぼれ?)ブラウス。



もらってみたものの
あんまり着ないので
リメイクすることにしました。

DSC02556.jpg

とりあえず
袖やら襟やらを切り外します。

DSC02557.jpg

今日はここまでにしときます。








Posted at 15:37 | ・・・服 | COM(0) | TB(0) |
2016.06.28

後頭神経痛

首のピキッとした痛みが
ズキーンと差し込むような痛みになり
それが数秒おきに起こり
とうとう明け方痛みで目がさめるという
なんともいやな流れになってきたので
お医者さんに診てもらいました。

後頭神経痛だそうです。

「何か重いもの持ったりぶつけたり
心当たりはある?」

はい。
重たいキルトをスタンドプープにかけ
右手は3層になった生地を細かく運針し
その針をシンブルをはめた左中指で
キルトの底から押し上げるように受ける
というようなことを
やや姿勢を左に傾けた状態で
続けております。

など言ったところで
わかってもらえそうな気がしなかったので

「・・・針仕事」

簡単すぎたその言葉は
お医者さんの耳をスルーしていったような
気がします。

心配はいらない痛みのようなので
一安心。

今は処方されたお薬で
すっかり元通りです。

つい熱中してしまう性分や
ついおろそかになる運動。

自業自得です(反省)


図書館で見つけてきた
エプロンの本。




見てるとウズウズ。






もう喉元過ぎたのか!?




2016.06.24

首がピキッ

昨夜から
なんだか首の左側後ろに違和感が。

動いたり
動かなかったりしても
ピキッとした痛みが走ります。


肩こりかなぁ(自覚なし)


お腹がすいたけど
何にもないからスコーンを焼きました。
レシピは
有元葉子さんの本から。



習ったように淹れた紅茶は
今までと違って
おいしくてうれしい。

・・・今まではなんだったのか。

DSC02552.jpg


首の後ろに湿布を貼ってみたけど
いまいち。

剥がそうとしたら
髪の毛にくっ付いちゃって
涙が出た。



何してんだろ!?








2016.06.23

きれいだなー

ピンクの生地が
少なくなってきたので
生徒さんに頼まれたのと一緒に
新たに買い足しました。

DSC02548.jpg

マイケルミラーはとてもきれい。
色数も豊富です。

どの生地にしようかと
今回も夜遅くまで
生地見本をさまよったのであります。




迷宮入りするかと思った。





Posted at 16:51 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2016.06.22

ランチとソーイングトーク

友人のところへ遊びに行き
いつものように
大変おいしい手作りランチを
いただきました。

160620_1310~02

ガパオライス(だったけな!?)

生春巻きです。
目玉焼きが焦げてない!

食べれば食べるほど
食欲がわく!
おいちー。


そのあとは
質問しながら
原型を作らせてもらいました。

DSC02546.jpg




2016.06.21

初めてのバッグ作り

ミシンに取り組む生徒さん。
フルタイムのお仕事に家庭に地域活動にと
お忙しい中
テキストでパターンを勉強されてきました。

今回は
初めての小物作り。

DSC02539.jpg

小物とはいえないような
大きめトートバッグが完成しました。

DSC02542.jpg

反対側は少し変えて。
さて
どこが変わったでしょう。

DSC02540.jpg

ちらりと見える底にも
ロゴを入れ込んでみました。

DSC02544.jpg

内布はきれいな黄緑色。
春のようなバッグです。

DSC02545.jpg








Posted at 15:43 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2016.06.17

初夏の飲み物

生協できれいな赤紫蘇が
届きましたので・・・

DSC02529_2016061716081918f.jpg

さっそく紫蘇シロップを
作りました。

きれいな色です。
蒸し暑い季節はいやだけど
この美しさにワクワクします。

できたてほやほやを
ゴグリ。

プハーッ!

DSC02530.jpg

酢が入っていた瓶を
そのまま保存瓶にしました。

DSC02531.jpg

最近気がついたのですが
どうも私は甘酸っぱい味が
好きなようであります。

レモン酢も仕込みました。

DSC02534.jpg

去年は
起き抜けに飲んでました。

DSC02537.jpg

初夏の
赤い飲み物と
黄色い飲み物。





今年は焼酎で割ってみるか。




2016.06.15

紅茶教室へ

紅茶ってなんか難しい。

苦くなったり
薄くなったりと安定しないし
自分で淹れるとすこぶる不味い(涙)

紅茶好きな友人に
そんな紅茶を出していたので(ヒドい)
いつかちゃんと淹れられるようになりたいなぁと
思っていました。

DSC02527.jpg

1日だけの教室だったけど
ダージリン ウバ キームン
の産地や特徴を学んで
それぞれ試飲させてもらいました。

きちんと淹れた紅茶はおいしい!
一緒に食べたケーキもおいしい!

お手製のジャムと
復習にと一回分の茶葉がおまけでつきました。

DSC02526.jpg

作っただけになってしまっている
ティーコゼーも活用しよう。

DSC02528.jpg

色ちがいで
作ってみようかな。





2016.06.14

ヨークワンピース

これも
ずいぶん前に買ってあった
リバティです。

DSC02505 (1)

パターンは
パターンレーベルさんの
ヨークワンピースです。

DSC02506.jpg

スカート部分に裏地がついたり
開きのあるヨークにカフス
片方だけにある内ポケットなどがあって
時間がかかりました。

DSC02507.jpg

気に入って
近頃はこればっかり使っている
小ぶりなエナメルのバッグと・・・

DSC02512.jpg

最近買った
エナメルの靴とを
合わせてみたんだけど・・・

DSC02511.jpg

柄の中の赤とも違うし
バッグと靴の色も微妙に違う。

DSC02509.jpg

さらに
これなら合うかな?
と買ってみたマニキュアの色も
塗ってみると
ワイン色に寄り過ぎているという・・・


残念なコーディネートでありました。









2016.06.13

土曜日の

キルト塾に行く前に
こちらへ行ってきました。



いやもうすごかった。
頭の中は一体どうなってるんだ〜〜
という驚きの連続でした。

自由な発想に満ちていて
なんか勇気もらいました。


そして(と関連付けて)
生地買っちゃった(という言い訳)

DSC02524.jpg

放課後は
四ツ谷ニューオータニの
サツキレストランというところで
大変美味しいお料理をいただいてしまいました!

途中トイレに行こうとしたものの
どこにあるかわからず
ウロウロしていたら・・・

「トイレはあっちよ」

声のする方を振り向いたら
なんと野村沙知代さんでした。

無事トイレから出てきて
「ありがとうございました」
とお礼を言って立ち去ろうとしたら・・・

自分の席を見失いました(涙)

手を振っている仲間の姿を見つけ
無事に席に戻れました。


人様の助けで生きております。






Posted at 19:21 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2016.06.10

復習

昨晩
ウィンナーパンの復習をしました。

オットが苦手なので
玉ねぎもケチャプもマヨネーズも無し。

DSC02502.jpg

「・・・ウィンナーも要らないねぇ」

とな。



そうなると
ただのパンだねぇ。







2016.06.09

空腹時厳禁

友人が
たくさん本を貸してくれたので
パラパラと気軽に楽しめそうな本を
図書館から借りてきました。

ここに出てくる調味料を使った料理も
紹介されています。

DSC02496.jpg

ふんふん
とページをめくっていたのですが
ふと
この細かい文字のところを読んでみると・・・

DSC02497.jpg

原材料にこだわり
この地域のみで安永5年にナントカさんが
決死の努力で得た製法を今もなお守り続け
ほぼ手作業で作られている

というようなことが
書かれておるのです。

そうなると
今まで見やっていた料理ページも
あぁなんて贅沢な一品なのとうっとりとし
まるで見え方も変わってしまうのであります。

偽装的世の中において
こんな真面目にものづくりをされている地域は
きっと素敵なところにちがいない
と勝手に想像し
もし旅で訪れたなら
ぜひ見学などさせてもらいたい

などと
新たな旅の目的を持てたことに
ひとりほくそ笑むのであります。







アマゾンで買っちゃった。
ただただ食いしん坊なわけ。





2016.06.08

BGM

ハンドキルティングには
なかなか時間もかかります。

どうしても飽きちゃうので
BGM代わりにとyoutubeで
『水曜どうでしょうゼミナール』を
楽しみつつお勉強もできたらと
流しております。



先日ニュースでちらりと

「河岸段丘」

という言葉が出てきました。

おお
これはどうでしょうゼミナールで
洋ちゃんが語呂にしていたではないか。
いやいや役に立つなぁ〜

「かがんで脱臼 天童よしみ」


て・・・天童よしみ!?



何だっけ?






役立たず。


Posted at 17:57 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2016.06.07

必需品

ハンドキルティングは
なかなかの力仕事であります。

私はすぐに手首が痛くなってしまうので
今年はサポーターを新調しました。
(前はリストバンドみたいのだった)




ただ
正しく巻けているかは
謎。









Posted at 17:27 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2016.06.06

パン教室

昨日のパン教室では
2種類のパンを焼きました。

ひとつは
ウィンナーパン。



もひとつは
ミルキィーパンです。

コーヒーのアイシングが
ほろ苦くて美味しかったです。

DSC02491.jpg

きっちり3時間で2種類のパンが
焼けるなんて。
仕切っていた先生はすごい。


忘れないうちに
復習しとかないとー。






2016.06.05

胸当て付きエプロン

前に友達がくれた生地の中から
こちらの生地で作りました。

DSC02482.jpg

後ろはクロス。
後ろ中央はボタン留めです。

DSC02483.jpg

今日の午前中に出来上がりました。
さっそく身に付けて
午後からはパン教室へ。

月に一度 
半年間通うことにしたのです。

・・・ギリギリ間に合いました。

DSC02486.jpg

なんかエプロンの本はないかなぁと
探していたら
こんな本を見つけました。

DSC02487.jpg

作ったエプロンは
こちらのを参考にしました。

DSC02488.jpg

それにしても
準備が遅すぎ。




自分をまだわかっていないようであります。




2016.06.03

ほどいてみると

着物を何枚かほどいてみると
縫い上げた職人さんそれぞれの
性格のようなものが
垣間見えるような気がします。



身八つ口や衿先
剣先や褄先など
急所がきちんとしっかりと始末されていて
なかなかほどくのに苦労したり
細かな針目にうっとりしたり(ほどくの大変だけど)
袖の丸みのたたみが
整然と美しくたたまれているのに
目を瞠ったり。

DSC02479.jpg

そうかと思えば
たいへんおおらかな針目で(ほどくのちょっと楽)
ザクザクと縫っていたり
親近感を覚えるものもあるのですが・・・

この前ほどいた合わせの着物の中に
もうサビサビになった待ち針が!




びっくらこいた。






Posted at 19:12 | ・・・服 | COM(2) | TB(0) |
2016.06.01

フェミニンシャツ

ずいぶんと
寝かせてしまった生地。

・・・この柄
着てもいいんだろうか。



寝かせた自分が悪いのであります。

クルールさんの型紙を使って
シャツブラウスにしました。

DSC02407.jpg

ゴムは4コールのものにしてみました。

これ
とっても着やすいです。
全く動きがジャマされなくて
袖口のゴムのおかげで
洗い物するときなんかはこう
ススッとたくし上げられていいです。
・・・割烹着か。

DSC02411.jpg

着物地で作ったカーゴパンツと。

DSC02413.jpg

花に蝶にと
めでたいですなぁ・・・。

DSC02414.jpg