2017.03.31

カラッカラ


こないだ
具合が悪くなったのは
二日酔いもあったけど
脱水症もあったようです・・・。


日頃の運動不足を解消すべく
坂のある町中をガシガシ歩いた後
一時間半も日帰り風呂に入り
ストロングゼロを飲んだ後
塩分の高いシラスの素揚げをつまみに
グダグダと日本酒を飲んで
すっかり体の中の水分が
抜けたんですな(他人事か!?)



友人が
キッチンに置いてあったコレを見つけ・・・




「これ食べな。
そんなにガブガブ水飲んじゃダメ。
ゆっくりたくさん水分取って」


なんにも受け付けなかったけど
このピールとお水だけは
口にすることができました。


みなさまも
どうぞお気をつけて・・・(余計なお世話?)








スポンサーサイト
2017.03.29

もう元気


今日は
前から約束していた友人が
遊びに来てくれました。

・・・だのに
二日酔い。

頭痛くて
気持ち悪くて
上げ下し。


夕べオットが宴会で泊まりだったから
かんぽの宿に日帰り入浴しに行って
いい気になって
日本酒飲みすぎちゃった。

というと

「え!!
・・・一人飲み?」

と呆れられてしまいました。


友人ほったらかしで
横になって眠っている間に
なんと友人は
夕飯のおかずを作ってくれました!


・・・なんてありがたい!


ありがとう。
永遠に飲めそうだなんて
もう言わない。




DSC03321.jpg

あとは蒸すだけ
小籠包。






・・・お腹すいた。





2017.03.28

これも出会い


尾道で
尾道ラーメンを食べたかったらしいオットは
お目当の店が閉まっていたのを見てあきらめ
商店街をしばしさまようことに
なりました。

・・・晩御飯難民か。


そう心配した時に
細い路地で偶然見つけた
蕎麦屋

『笑空』

とても感じが良くて
もうずーっと居たかったです。

一月も漬け込んだという
濃厚な味噌漬け豆腐をつまみに
ビールスピリッツに漬け込んだという
木内梅酒をいただきました。


めちゃうまー。


真似して今豆腐を仕込み中です。


店内のとあるコーナーに

「ぜひもらってください」

という張り紙の下にいくつか並んで置いてあった
徳利とお猪口。


最近ずっと
気にいるような徳利を探していたのですが
これは一目惚れ。

お猪口二つと一緒に
お持ち帰りさせてもらいました。




小ぶりで可愛い。
見ただけで顔がほころんでしまいます。

DSC03319.jpg


使うたびに
尾道のことを思い出せそうです。

DSC03320.jpg

最近気に入っているつまみ
それはシラスの素揚げです。


これをつまみに
もう永遠と日本酒を飲んでいられそう。


白いご飯にかけても
サラダのトッピングにしても
美味しいです。








2017.03.27

広島から尾道へ


結婚式の翌日
周防大島から広島へ出ました。


広島城へ。

敷地がすごーく広くて
歩き進んでいくと
堂々としたお城が現れました。

170321_1257~01


そして
行ったことのなかった
尾道へ足をのばしました。

薄曇りの
尾道水道。

170320_1636~02


そして
桜!

170320_1703~01


今年初の桜でした。

170320_1703~02


室町時代に建てられたという
天蜜寺。

170320_1705~01


城だの寺だの
惹かれてしまうお年頃。


雨が降ってきたので
商店街へ行くと
こんなところを発見。

170321_0954~02

玄関までの
中庭が可愛らしかったです。


商店街のお店の
それぞれの窓が(2階部分の)
まるで映画のセットのようでした。

街並みが独特で
細い路地とかたくさんあって
散歩したら発見ばかりありそうで
とても良いところでした!




それにしても
広島ってひっろーい。








こだまで移動。



2017.03.24

三姉妹バッグ


生前
パッチワークを楽しんでいた叔母。

何年も前に
作りかけだったものを引き取り
縫いつないでいました。




このあと
ずっと何にしようか
何にしたらいいかなぁと
叔母に問いかけていたけど・・・

DSC03306.jpg


叔母の娘たち三姉妹へ
それぞれバッグにして
手渡そうと思い
ようやく形になりました。

DSC03305.jpg


反対側も叔母の生地。
柿渋染のしっかりした布です。

DSC03307.jpg


グリーンの生地も叔母の。

叔母ちゃん
素敵な生地ばかりだねぇ。

DSC03308.jpg


内袋は手持ちの生地から。

叔母と
合作したような気持ちになりました。

DSC03309.jpg


今回
とても良き日に
手渡すことができて
ホッとしています。









Posted at 19:26 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2017.03.23

結婚式


私の従姉妹の結婚式が
周防大島のサンシャインサザンセトで行われました。

ビーチでの
アットホームなお式でした。

本当に可愛らしい従姉妹の笑顔と
本当にカッコイイ爽やかイケメン新郎の
本当に幸せそうな姿に
私のハートも満腹でした。

170319_1232~01

本当に美しい島です。

子供の頃は
叔母のところへよく訪れたけど
大人になればなるほど
この美しさが胸を打ちます。



そして
セレモニーワンピースは
時間があったので
もう一着作りました。

DSC03299.jpg


「柄合わせが必要だから
少し多めに買われた方がいいですよ」

という
茅木真知子氏じきじきの
貴重なアドバイスを受け
多めに買っておいたのと・・・

私の
あのケチケチかつかつ裁断が
功を奏し(うまいこと言う)
もう一着分取れたので
作ることにしましたー。

DSC03300.jpg


コンシールファスナーではなく
開きを作って
ボタン留めです。

DSC03301.jpg


爪を赤く染めて
真っ赤なハイヒールを合わせました。






式が終わって
穏やかな瀬戸内の浜辺を
散歩しました。

IMG_2742.jpg
(義妹ちゃん撮影)




天国の叔母ちゃん
喜んでいるかなぁ。








2017.03.17

続・セレモニーワンピース


やる気満々で
いよいよ裁断!

・・・という時
ふと

『・・・この毛流れに
方向性はあるのだろうか!?』

という疑問がわきました。

コーデュロイのように
見え方が違ってくるのか?

と思った私は
生地を広げて右を見たり左を見たり。




うーん

見え方は違うような気がする・・・。

でも

光の当たり方だけのような気もする・・・。


その後
しばらく右を見たり左を見たりを繰り返し

それは
もうまるで
テニスの試合を結構いい席で見てる観客かのごとく
首を振ったのですが


・・・ワカラン。

ワカランまま
もう次へ。

柄合わせです。

以前
ボーダーの服を作った時には
確か脇の下で揃えたよなぁ〜。

だけど

サイドは斜めになってるし
水玉は合わないよなぁ。


・・・って

水玉が大きすぎて
どこを合わせたらいいのだ!?


今度は
型紙を手にこっちかな?あっちかな?
と右へ左へ。

それは
もうまるで
音響効果のスタッフが波音を出す桶を左右に振るがごとく
右へ左へとしたのですが


・・・ワカラン。


ワカランまま
もう裁断へ。
(しかもかつかつ裁断)

DSC03282.jpg


裁断。


ぎゃー。

モハモハがチリジリ!!

DSC03281.jpg


チリジリのモハモハ!!


小箒とはりみを持って
裁断しては
モハモハのチリジリをチマチマ掃除。


・・・そして気づくと
いつの間にか
プッシュピンの先っちょで
フローリングの溝の埃をほじくり出していました。


新しい逃避の開発です。



自分が怖い。




・・・なんとか完成。

DSC03288.jpg


ぎゃー。
ずれとる。(悩んだ時間を返して)

DSC03289.jpg


ひー。
コンシールがモハモハに
のまれる。(チリジリにしたろか)

DSC03291.jpg











2017.03.16

セレモニーワンピ


今月
従姉妹の結婚式があります。

思い切って
手作りしたワンピースを着ようと
生地探しをしていたら・・・

たまたま
pin dotに立ち寄った時
かの茅木真知子さんが

「これ
ずっとバックヤードで温めていたものなのよ」


見せてくださった生地が
こちらです。




「形状記憶の生地だから
手でスッとなでるだけで
元に戻るのよ」


それはありがたい!

シワを気にせず済むのは
助かります。


それに
3月とはいえ寒いので
あたたかな雰囲気を持つ
この大きな水玉の毛のモハモハ感が
理想にぴったり。


DSC03278.jpg


血気盛んにお買いあげ。

やる気満々だったのですが・・・




この

大きな水玉とモハモハが
私を苦しめることに
なるのです・・・。









2017.03.15

きちんとシルエットのワンピース


こちらの
ワンピースを・・・




作りました。

2mでかつかつでしたが
なんとか取れました。

DSC03271.jpg


肩のところにタックと
胸元にダーツがあります。

結構後ろの袖ぐりが
空いています。

写真や
型紙を見ただけでは
私にはわからない・・・。

DSC03272.jpg


コンシールファスナーは
エメラルドグリーンで。

DSC03273.jpg



「あんな あんたコレなんぼや思う?」

「せやなぁ〜・・・。1500円?」

「プッ!!」

「なんやもっと高いん?安いん?」

「安いに決まってるやんか!
これな
これな

・・・680えーん!!(ドヤ顔付き)」



どや

どうや!


・・・と
子供の頃
母と得意げに話していた
近所のおばちゃんらを
思い出します。





・・・私も今
ドヤ顔です。








2mで680円でした。



2017.03.14

同じってことでいいよね


こちらのソーイング本から・・・




このワンピースを
縫おうと思うのですが・・・

DSC03277.jpg


この生地
おんなじ!?

DSC03276.jpg


手芸ナカムラを覗いていたら
よく似た生地があったので
買ってみました。


なんと


なんと


700円!!(消費税抜き)


しかも

しかも


2mで!!



私には


私には



同じにしか見えない!!(願望)


















Posted at 18:48 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2017.03.13

ワンピース


久しぶりの洋服作り。



まずは
型紙を写しました。



線がいっぱいで
惑わされます・・・。







2017.03.10

クラッチバッグ


もうひとつ。




ボーダーと
ストライプ。

DSC03248.jpg


この生地は
ネイビーのところの織りが
グログランのようになっています。

DSC03249.jpg


こちらは本の通りに
真ん中で折りたたむ形にしたので
素直にフタになってくれるのですが・・・

DSC03246.jpg


こちらは
折る所を少し短めに。

すると
フタ部分が起き上がってしまうので
持ち手を付ける部分をこのようにしました。

DSC03245.jpg


口のところは
星止めで。

DSC03247.jpg


ちょうど
図書館で借りてくる本が2冊
入るくらいの大きさになりました。


両手をブンブン振って
歩くのは気持ちが明るくなるようです。











Posted at 19:32 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2017.03.09

埼玉近代美術館


昨日の朝の天気予報で
お天気お姉さんが

「前日にバケツへ水を張ったら
ご覧のように氷になりました」

とつまみ上げて見せる姿に
震えあがり
極暖を着込み覚悟して出かけたけど
予想に反して
北浦和はポカポカ陽気でした。


キルト展
見ごたえがあって
製作秘話なんかも伺えて
とてもよかったです!

久しぶりに会えた友人と
一緒に観れてゆっくりお話しできたのも
よかった!


そして

そして


迷わず行けて
よかった・・・(珍しい)


いい時間を
ありがとうございました。



前回のキルト塾で
広島から来られている友人が
とても素敵なのを作ったのを見せてもらい

私も作ってみたい

と刺激を受け
こちらを作りました。





広げたところ。

DSC03242.jpg

ボーダーは
小関先生のストライプ生地です。



カシメは
大きいものにしてみました。

DSC03243.jpg


カシメを
トンカチで叩き付ける時って
いつも職人気分になります・・・。















Posted at 18:21 | ・・・布 | COM(2) | TB(0) |
2017.03.07


『羊と鋼の森』の作者
宮下奈都さんのほかの本を読んでみたくて
借りました。

あっという間に読めました。

『縫わんばならん』

こちらは
そのタイトルと
装画に惹かれて。

装画は草間彌生氏でした。




新たに借りてきたのは
ちょっと不思議な香りのする本です。

DSC03294.jpg


お酒飲みながら
読みたい。

というか
眺めたい。

DSC03295.jpg


もう一冊は
こちら。

DSC03293.jpg



・・・ここにもいます。











Posted at 19:30 | 本。 | COM(0) | TB(0) |
2017.03.06

明日から


キルト塾の先輩が
埼玉県近代美術館で
個展を開かれます。

DSC03285.jpg

同じ日程で
埼玉キルトリーダーズの
作品展も展示されます。

こちらにも
キルト塾のお仲間が。




行きますよ〜。
迷うけどなんとかたどり着きます!








迷うこと前提。




Posted at 17:41 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |
2017.03.05

松野竹灯籠まつり~里あかり~


生徒さんから

「これからボランティアで
里明かりの火を灯しに行くんです」

と聞いたので
私も訪ねてみることに。


陽が落ちたあと
竹に灯された明かりを頼りに歩いて行くと・・・

170304_1924~01


長勝寺にたどり着きます。

そこには
ライトアップされた
お雛様が。

170304_1927~01


細工の施された竹から
繊細な明かりがこぼれていましたが
ガラケー写メの限界・・・。

170304_1926~01


暗闇に浮かぶ柔らかい明かり。
幻想的な空間を散歩してきました。

170304_1935~02


私が行った時は
和太鼓と三味線のライブもありました。


勝浦ビッグ雛祭りに合わせて
里山も盛り上げようと
最初は一般家庭から始められたそうです。



すごいなー。





2017.03.03

紙袋


いつの間にか
増えている紙袋。

ストック場所が
いっぱいになってしまったので・・・




持ち手の部分と
下の部分を残して処分しました。

DSC03261.jpg


下の部分は
生ごみ処理機にかける前の
野菜くず入れに。

DSC03262.jpg


持ち手は
100円ショップやホームセンターで売っている
小さめの紙袋の口に貼って・・・

DSC03264.jpg


小さい紙袋を作りました。

DSC03263.jpg



これ
意外と重宝します。


下の部分に持ち手を貼って
横長な紙袋を作ってもよさそう・・・。





2017.03.01

うさぎはひらがながにあう


最近オトウト夫婦が
うさぎを飼い始めました。

ものすごくおとなしくて(当たり前だ)
ものすごくかわいらしい。

だからというわけではないけど
コラージュしたものは
うさぎのポーチになりました。




ひとつは義母に。

DSC03186.jpg


スライダーの引手に
丸い尻尾を付けてみたけど
ポーチを開けるとその尻尾は顔のところに。


そうすると

・・・アンコウに見えます。










Posted at 17:18 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |