2017.04.09

ピアノ


『ホールとグランドピアノを
一時間貸切ます』

という芸術文化センターの
粋な企画に飛びついて
申し込みました。




小さいころ
重く甘ったるい化粧品の匂いを纏って
家にやってくるピアノの先生が苦手で
あまり練習に身が入らなかったけど
なんか好きでこればっかり弾いていた
ブルグミュラーの練習曲。

地元の本屋さんでは
見つけることができなかったけど
昨日キルト塾の帰りに寄った
八重洲ブックセンターで
ようやく再会できました。

DSC03337.jpg


手にした時
胸が踊り出しました。
母のことも思い出します。

そして今日
グランドピアノを目にして
高まる高揚感。

DSC03338.jpg


懐かしい旋律。


・・・と言いたいところだけど
あまりにも動かない指先。(当たり前だ)

感傷に浸ることもなく
ひたすらピアノに向かいました。



オットは
ピアノを弾いたことないので
鍵盤をテキトーに叩いてたけれど
なんかそれがジャズっぽく聴こえてしまった。

DSC03336.jpg


それもいいなぁ〜
自由で。











スポンサーサイト