2017.04.21

『気のきいた いつもの服』から


いくつかこの本から
パターンを写したけれど
まずは直線裁ちでできる
型紙のいらないブラウスを。



生地を無駄なく使えるのが
いいですねぇ。

ただ
袖付けは説明の通りにせずに
見頃の縫い代を縫い込まないように
袖をつけたので・・・

DSC03361.jpg


カフスも
このように縫いどまって・・・

DSC03362.jpg


見頃の縫い代を
挟み込むようにして縫い付けました。
手縫いです。

DSC03360.jpg


直線なのに
着てみると前中心と後ろ中心が
ピョンと跳ねるような感じになって
面白いです。

ちょっと変わったブラウスに
見えるような気がします。

DSC03363.jpg


なのに
平置きするとぺったんこ。

DSC03366.jpg


黒い生地は
ドビー織りのコットンです。

DSC03365.jpg


袖口は
思っていたより小さめでした。


着物のリメイクにも
良さそうです。











スポンサーサイト